ブログ

トップページブログ《広報室より》中学入試と震災対応についての本校の基本方針

« 《PTA》成人教育委員会バスツアーのお誘い | メイン | 《高校1年》 海外研修の事前学習 第6回! »

2012年11月28日 (水)

《広報室より》中学入試と震災対応についての本校の基本方針

 この11月24日(土)に横浜で震度4の地震がありました。幸い大きな被害等は報道されていませんが、東日本大震災以降各地で地震が続いていることが心配されます。
 受験生と保護者の皆様の中には、「受験のときに地震が発生したらどうなるだろう」とご心配の向きもあろうかと存じます。本校では地震災害に対し以下のような方針を持っています。

(1)当日、入試時刻前に地震があった場合

ア)ほとんどの交通機関が停止するなどして、多くの受験生が試験会場に到着できないような場合は、神奈川県私立中学高等学校協会は、東京都協会と共同し、全県一斉の対応をする方針です。各校個々の判断での入試開催は行わない方向ですので、ご安心ください。

イ)上記ア)ほど大きな被害ではなく、やや交通機関の遅れが生じるような場合には、試験時間を何段階かにして対応するなど、全受験生に不公平が生じない形で入試を実施しますので、安全に留意されてご来校ください。

(2)試験中に発生した場合

ア)まず、受験生・保護者の皆さまの安全を第一に考え、その場での安全確保と避難誘導などを行います。

イ)「緊急地震速報」あるいは一定程度の揺れを感じた場合、原則としては一旦試験を中断します。状況を見て再開等の判断をしますが、その際、受験の公平性を最大限保障することを重視します。全教室監督、受験生に対し、一斉放送で連絡を伝え、教室ごとの有利・不利が生じないようにします。

(3)本校が地震に対して、安心していただける4つの条件

 なお、本校は地震に対し、立地と施設の上で、以下4点のご安心いただける条件を備えています。
①「土丹」と呼ばれる固い地層の上に校舎が建っていることで、横浜駅周辺の地盤の震度よりも「1」程度揺れが小さくなります。

②本校建造物がある中で最も低い位置(事務室前広場)でも海抜19.4mで、敷地の大半がこれ以上の高さです。2011年11月18日読売新聞報道によると、神奈川県「津波浸水想定検討部会」の試算では、予想される津波の最大値は「4mを超える」とされています。

③試験会場のS館は耐震基準の1.25倍の強度でつくられています。これは、大規模災害時の避難施設の基準です。N館も1981年建築基準法改正以後の建造物で堅牢です。阪神淡路大震災でも安心できる耐震強度であることが確かめられています。

④避難の必要が生じた場合には、受験生に生徒用ヘルメットを着用していただき、頭部などを守ります。

120001311 P1030298 Image

写真(左)1923年関東大震災の時には、被災した方々のために、全校の生徒が総出で12000枚の布団を縫った。
写真(中)東日本大震災の時、300人余が学校に宿泊避難をした。備蓄していた防災毛布900枚が役に立った。
写真(右)神奈川学園の各教室には、震災用のヘルメットが収納されている。(避難訓練の写真より)

【資料1】大雪等による交通機関の乱れに対して
     
――出願時にお渡しする入試ガイドブックより抜粋――

 大雪・地震などによる開始時刻の変更の連絡――入学試験当日、大雪、地震などにより入試の開始時間などを変更せざるを得なくなったときは、下記の方法でお知らせいたします。いずれかの方法で、情報を収集されますようお願いいたします。

(1) 本校のホームページに、各日程とも、午前6時から掲載いたします。 
   http://www.kanagawa-kgs.ac.jp/

(2) 「ニッポン放送」(1242KHz)で、午前6時から午前7時までの時間帯に放送します。

(3) お問い合わせ専用電話を臨時開設します(2月1日・2日・4日)。各日程とも午前6時から午前8時までにお問い合わせください。  「お問い合わせ専用電話」の番号は出願時にお渡しする「入試ガイドブック」に記載します。

【資料2】神奈川県私立中学高等学校協会の基本方針

 受験生の皆さまへ
 受験生の皆さんは日々入試に向けて頑張っておられることと思います。さて、東日本大震災の経験から私たちはいつ、そうした天変地異に見舞われるかわかりません。それが大事な受験の日ということもありえます。そこで、東京都と神奈川県の私立中学・高等学校では、もしもの場合に備え、皆さんが安心して受験できる体制を準備しています。
1.軽微な地震によって電車が遅れた時には、各学校が試験の時間を変更するなどして対応することがあります。
2.ほぼ全ての電車が止まり、動き出す見込みがたたないような大きい地震が起こった時には、東京都と神奈川県の全ての私立中学校・高等学校は、予定されている入試を全て中止し、後日、一斉に繰り下げて再開することで、皆さんが混乱しないようにします。
 地震が起こったらあわてずに、まずは必ず受験校のホームページで対応を確認してください。