ブログ

トップページブログ《高校2年》 探究5回目授業

« 《中学1年》 「学習について考える学年集会」がありました | メイン | 《中学3年》 朴慶南さんによる講演会 »

2015年6月12日 (金)

《高校2年》 探究5回目授業

最初に全体会を開き、学年主任から「探究のチーム分け」について説明がありました。まず、テーマの希望について「自分自身の興味関心に照らして、また自分にとって意味のあるテーマを選びとろうとしていた姿が印象的でした。」「直近の行事であった海外研修から『テーマの種』を見つけた人もいますし、国内フィールドワークでの感動を思い起こした人もいます。これまでの文化祭や講演会での出会いから、自らの興味関心を深めていった人もいましたし、進路に直結させてこれからの学びの支えにしようとしている人もいました。みなさんの抱いている『探究学習への期待』を感じることができ、これからの学習がどのようなものに広がったり深まったりするのかが私達もとても楽しみになりました。」などを話されました。

P1150299

P1150296

P1150300

その後、「チーム」分けの基本的な考え方が示されました

(1)  出されたテーマを学問体系別に、「人文科学」「社会科学」「自然科学」「生活科学」に大別したこと。

(2)  厳密に分けられないテーマもあり、あくまでも「探究学習の小グループを作るために分けた分野であること。

(3)  それぞれのテーマの専門の(または専門に近い)先生が担当すること。

P1150307

P1150308

P1150309

P1150310

P1150311

P1150314

P1150312

P1150313

P1150317_2

P1150315

P1150316

P1150319

13名の先生方の紹介の後、グループごとの教室に移動しました。具体的には、人文科学①(言語・比較文化)、人文科学②③(人間・心理)、人文科学④(芸術・文化)、社会科学①(国際関係)、社会科学②(宗教・情報)、社会科学③(子ども・教育)、社会科学④(法律)、社会科学⑤(格差・差別)、社会科学⑥(経済・政策)、自然科学①(医療)、自然科学②(科学)、生活科学(食)の13グループです。

ここで、担当の先生と自分のチームのメンバーと出会いました。各自が「自分のテーマ」を語り、最後に感想を書いて終えました。