ブログ

トップページブログ《高校2年》 探究18回目授業

« 《中学》中学音楽会が開催されました | メイン | 重松清さんの講演会が行われました! »

2015年12月 9日 (水)

《高校2年》 探究18回目授業

 食のチームは松永 直さんを迎えて「食の豊かさを考える」をテーマに、講義と実習を行いました。
 大学卒業後マーケティングの会社に就職、その後愛媛県弓削(ゆげ)島の「まるふ農園」とコラボし、自然食の野菜を使って企業にレシピ提案したり、食育教育等様々に活躍なさっています。自分のやりたい道を模索しながら選び取っていたお話は進路の可能性を感じるものでした。
 生徒たちは塩や味噌など身近な食材を比較してみたり、聖護院大根や紅芯大根などの目新しい野菜を試食して自然のままのおいしさに感動していました。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

【生徒の感想】

 お話を聞いたり、野菜の試食をしたりなどとても楽しかったです。普段は、野菜はドレッシングをかけたりなど味付けをして食べているので、野菜だけを食べるということはあまりなかったけど、ほとんど味付けをしていなくてもとてもおいしくて驚きました。紅芯だいこんやカブのような聖護院大根など初めて見る野菜もたくさんあって、私たちが普段食べているのはあおくび大根だけど、そのような固有種の野菜も残していってほしいなと思いました。味噌も赤みそと白みそでは味が全然違っていて、私たちがあたり前だと思って食べているものも地方によって違うんだなと思いました。野菜がとても甘みがあったのは、作った人の思いが込められているからなんだなとすごく感じたし、私も地域の野菜を残していくために少しでも野菜を手に取りたいなと思います。また、やりたいことはいつからでも始められるという言葉にとても自信をもらったので、私も将来やりたいと思ったことは自分から進んでやっていきたいなと思います。(Y.H)

 

 他のチームもそれぞれの課題に取り組みました。

Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_10

Photo_11

Photo_12

Photo_13

Photo_14

Photo_15

Photo_16

Photo_17

Photo_18