ブログ

トップページブログ《高校3年》 進路講演会

« 《広報室より》 第1回 学校説明会を開催しました | メイン | 熱戦つづいた球技大会!! »

2016年6月 3日 (金)

《高校3年》 進路講演会

中間考査の最終日の放課後に卒業生2名から体験を聞く講演会を開きました。学年の進路担当からこの時期の進路講演会の意味が語られ、卒業生の紹介がありました。

自分の将来設計を考えて早稲田大学しかないと心に決めて受験準備を重ねたT.Mさん、浪人したからこそ分かる高3の過ごし方を丁寧に語ってくれたS.Kさん。生徒たちも4日間の試験明けでしたが、先輩の話を真剣に受け止めていました。

Photo_5

Photo_6

Photo_7

【生徒の感想】 

卒業生のお話を聞いて 

お2人のお話を今日聞いて、まず、このくらい計画目標を持って勉強しようと思いました。私はいつも計画してから最初の日はできても、3日目、4日目くらいになると妥協してしまうところがあるので、細かく決めすぎなくてもいいから、とりあえず夏休み前までに授業以外で自主的にやりたいことと、普段の勉強をどう復習していくのかを決めて、なるべく計画通りに勉強しようと思いました。また、お2人とも話を聞いているだけで本当に本当に想像を絶するくらい勉強をされていて、目標を全ての中心において生活していく覚悟とか強い気持ちがあったからできたのではないかと思いました。

私は良い意味で言えば“前向き”ですが、とても“呑気”な性格で、何かに向かって全力でやるとか危機感を持つとかが全くできなくて、このままだったら本当に何も変われないし、到底目標なんかに届かないよとも周りから言われてしまっています。ですが、来年後悔したくないし、あとたった10ヶ月勉強できれば来年に充実した生活が送れると思ってやりきりたいなと思います。今頑張れなかったら、きっとこの先何をやっても同じな気がします。

あと、Mさんが「言い訳しない」「人のせいにしない」を大事にしていたと聞いて、これは自分も絶対にそうしなきゃだめだと思いました。部活から帰って、眠くなっちゃったりして勉強に手がつかないと、だったら部活やらなきゃいいのに、とか言われるのがとても悔しいし、私はあと1ヶ月くらい部活を続けるので、部活もやりきったと思えて毎日の練習と試合でちゃんと結果を残して引退したいですし、勉強も自分が出来るギリギリのところまでやっていきたいと思いました。

お2人の話はすごすぎて圧倒されてしまいましたが、これから頑張ろうという気持ちになりました。ありがとうございました。(M.0)