ブログ

トップページブログ《中学2年》 神奈川水再生センターを訪問しました

« 《花と実の会》 創立100周年記念ホール落成 記念講演会のお知らせ | メイン | 《中学2年》 アイヌ文化体験会がありました »

2016年12月15日 (木)

《中学2年》 神奈川水再生センターを訪問しました

2学期末の考査講評期間の午後に、中学2年生は環境学習の一環として水再生センターを訪れました。夏休みから継続して「水」を様々な切り口から学んできたので、水再生の仕組みについて興味深く学ぶことができました。

P1210960

P1210963

P1210967

まずはDVDで水再生センターの働きを学び、下水処理がどのような仕組みで行われているのかを理解しました。下水管には緩やかな傾斜がついているため、自然に生活からの汚水が集まるそうです。雨水と合わせて下水となり、微生物などを活用した処理がなされます。横浜全体の人口は378万人に達しており、下水処理を行き届かせるのは大変なことだと知りました。

P1210977

P1210982

P1210981

見学は水質検査室前から始まりました。反応タンクの中にある活性汚泥を目の前で見ることができ、興味津々です。最初沈殿池から段階を経て、見た目にもきれいになっていることが分かりました。

P1210986

P1210988

P1210990

モーターを回すためにかなりの電力が必要だということも広大な施設を歩きながら実感しました。水再生センター内には発電する装置もありました。非常時に対応するためという説明を聞き、私たちの生活が見えない部分で守られていることに気づきました。

P1210996

P1210999

P1220001

外に出てからは、順番に沈殿池を見学しました。反応タンクの中には活性汚泥があり、目に見えない微生物の働きを想像しました。ゆっくりと水を流すことで汚物を取り除くシステムを見学しながら、生活の中の汚れがここに集まっているのだと実感しました。

P1220003

P1220005

P1220007

最後に見せていただいたのは中央制御室です。通常の雨はもちろん、ゲリラ豪雨にも対応するべく休みなしで制御しているそうです。生活に密着しながらもなかなか気づきにくい水再生の働きを知り、沢山の質問にも答えていただいて、実り多い訪問になりました。

P1220009

P1220011

P1220014