ブログ

トップページブログ野口真里さんの「ガラス工芸」見学会がもたれました。

« 《部活動》 コーラス部関東大会銀賞! バトン部全国大会出場決定!! | メイン | 《PTAより》 グリッドフォームローラー講習会とランチ会へのお誘い »

2017年10月24日 (火)

野口真里さんの「ガラス工芸」見学会がもたれました。

野口さんは本校卒業生で、2つの作品が学園を飾っています。平成10年に「光と共に舞い謳う」「夢のルーシー」の2点、そして今年には100周年記念ホール落成に際し「旅立ち、はるか」(3連作)を寄贈していただきました。

横浜シティーガイド協会が主催した見学会がもたれました。当日は雨模様の中、35名を超える方が来校されました。ガイドの方から野口さんと作品について丁寧な説明がありました。作品を前にして、見学者の方からは感嘆の声が聴かれました。

記念ホールでは、「学園の歴史と今、そして野口さんとの繋がりについて」のお話を聞いていただきました。最後に野口さんから「ガラス工芸」を目指した気持ちやご自身の人生の転換点、横浜で見ることのできる作品が紹介されました。

 

【100周年記念ホール1階】    【100周年記念ホール2階】    【E館】

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_4

Photo_5

Photo_6