ブログ

トップページブログ小林先生の特別授業

« 《高校1年》 グローバル・ヴィレッジ ミニプログラムを体験しました | メイン | 《高校2年》 探究 »

2018年6月29日 (金)

小林先生の特別授業

高校1年生「物理基礎」で、小林先生の特別授業がありました。生徒がよく苦戦する「波の重ね合わせ」の授業です。

 

産業能率大学教授の小林先生には、春休みに教員向けのアクティブラーニング研修をお願いしました。「頭をフル活用する」「眠くなる暇がない」「これまでにない」授業に驚き、刺激を受けました。そのご縁で実現した特別授業です。高校1年生から希望者を募ってところ、放課後時間帯だったにもかかわらず1クラス分の生徒が応募して、意欲的に学びました。

1

最初に『この時間の目標』の授業態度について、「『黙っている』『動かない』『きれいにノートをとる』はだめです。」という先生の言葉に、思わず「えっ、そうなんだ」という声が上がりました。

2

電子黒板を使って「重ね合わせの原理」「定常波」の解説がされました。生徒の中にイメージができたところで、先生が実際に波を作ります。生徒たちはうなずきながら見ていました。

3

練習問題にグループで取り組みました。

「チームで協力できていますか?」と小林先生から声をかけられていました。

4

相談と協力で、全員がしっかり解けるように頑張ります。目標は、「授業の最後のテストで、グループの全員が満点を取ること」です。

5

「よくわかった!」「1時間があっという間だった」「楽しく、理解することができた」などの感想が、生徒の中から上がりました。

 

見学の教員にとっても、授業の構成やテンポ、生徒への声掛けや仕掛けなど、自分の教科にかかわらず今後の授業に生きる発見の多い授業でした。