ブログ

トップページブログ《高校1年》 文化祭の研究発表のための学習

« 《高校2年》 文化祭の研究発表のための学習 | メイン | 《高校1年》 文化祭の研究発表のための学習 »

2018年7月21日 (土)

《高校1年》 文化祭の研究発表のための学習

高1A組は、文化祭に向けて「音」の研究をすることになりました。そこで、研究の出発として、7月18日(水)に青山学院大学総合文化政策学部の鳥越けい子先生のもとを訪問しお話をうかがいました。

1

鳥越先生はサウンドスケープ(音の風景)の研究をされていて、サウンドスケープデザイナーとしてご活躍です。先生ご自身が幼いころに育った家の音を甦らせようと試みた「風聴亭プロジェクト」のお話に始まり、サウンドスケープとはどういう思想、取り組みなのかをうかがうことができました。

2

私はどう感じるのか「主体」で把握する環境であるというお話から、文化祭の研究も「私たちにとっての音とは」と自分たちに引きつけて考えるという大事な視点を得ることができました。

後半は鳥越先生の研究室に所属されている4名の大学4年生も加わってくださり、活溌な質疑応答の時間となりました。

3

音に関する質問だけでなく、「青学のいいところはどんなところですか」という質問も飛び出し、学生さんとの交流でミニオープンキャンパスのような体験もできました。