ブログ

トップページブログ《高校2年》 文化祭の研究発表のための学習

« 《中学2年》 文化祭の研究発表のための学習 | メイン | 《高校1年》 文化祭の研究発表のための学習 »

2018年7月19日 (木)

《高校2年》 文化祭の研究発表のための学習

高2A組では、世田谷区長の保坂展人氏をお招きして「18才選挙権」について学びました。

1

保坂氏は、校内暴力やいじめの現場にジャーナリストとして向き合い、その後、国会議員、世田谷区長と政治家の道を歩んでこられました。「担任からの依頼を受けて、久しぶりに10代と向き合って話をしようと思いました。」とおっしゃって、話を始められました。

2

クラスで行った「18才選挙権についてのアンケート」から、賛成反対について、保坂氏から「何故そう考えるのか」を問われました。「若者の意見が政治に反映されるから賛成」「どうせ政治は変わらないから反対」などの意見があがりました。

3

実際の選挙では、18才、19才、20才代と投票率がどんどん低くなっているという現実を知りました。政策に期待してもダメで、若者自身が自分の意見を持ち、要求していかなければ政治は変わらないとわかりました。「政治が人生を変える」という世田谷区の政策のお話も、心に残りました。