ブログ

トップページブログ《高校2年》 進路座談会を開催しました

« 《高校2年》 探究 | メイン | 《高校》 高校音楽選択 »

2018年11月28日 (水)

《高校2年》 進路座談会を開催しました

11月24日(土)13時30分~15時の時間帯で、高校2年生の希望者を対象にした「進路座談会」を開催しました。

1

2

当日は神奈川学園の卒業生である大学生・社会人の方に6名来て頂き、10人前後の小グループに分かれて、受験生の時のこと自分の通っている大学のこと、学生生活のこと、就職や将来の目標のことなどを話して頂きました。中には高校時代のノートや大学の教科書などを持ってきてくださった方もいらっしゃり、学習合宿を終えて、いよいよ「受験生」としての自覚が出てきた生徒たちにとっては、とても貴重な時間になったようです。今後もこのような企画を続けていけたらと思います。

3

4

 

*生徒の感想から*

  • 先輩方のお話を聞いて、今まで迷っていたこと、困っていたこと、悩んでいたことのヒントをたくさん得られた気がします。先輩がノートをもってきて見せて下さったので、ノートの作り方がわかりました。やはり、普段の小テストと授業をおろそかにしてはいけないと改めて思うことができました。結構小テストは点数が悪いので、心を入れ替えて頑張らなければと思いました。このままではいけないと思いました。また、今回お話を聞いた二人の先輩方は、全てのグレードがαだとおっしゃていたので、少しでも上のクラスに上がれるようにしたいです。すきま時間を使うことを意識したいです。そして、テスト前に詰めてやるというような、「その場しのぎの勉強」はやめなければいけないと思いました。

 

  • 私は高3になった時、まだ部活があることに今すごく不安を感じていて、部活も勉強もなあなあになってしまうのではないかと思っていました。でも同じように5月まで部活を頑張っていた先輩が高3から本気で勉強して結果を出せたことを聞いて、私も頑張ろうと思えました。勉強のやり方をたくさん聞いて、1時間ごとに休憩をはさんだり、外で勉強したり、いろいろ工夫をするのが大事なんだと思いました。自分が行きたい大学の先輩にもお話を聞くことができて、大学生活をたくさんお話してくださったので、より行きたくなりました。2人の先輩に聞いて、お二方ともすごく負けず嫌いだなあと感じて、私も部活がない人たちに負けたくないと思ったのでこれからもっと勉強しようと思いました。

 

  • 今回、卒業生の方からお話を聞いて、大学生活がとても充実しているなと感じました。私が想像していたような実習をやって、レポートを書いて、講義に出て、と他の学部に比べて忙しそうなイメージがあったけれど、とても楽しそうに話されているのを聞いて、高校3年間の努力が実を結んだ結果なんだと実感しました。先輩の方が将来について話されていた時、自分がやっていることに自信を持っていて、とてもカッコ良いなと思いました。受験勉強でのお話では、自分に甘えず、少しずつ基礎を積み重ねていくことが大切だと思いました。面接練習の時に保健室の先生に手伝ってもらったり鏡の前で練習したり、周りの人以上に努力をされてきたんだなと思い、私も今から見習わなければいけないと思いました。高3・0学期であるということを考えながら、受験に向けて、少しずつ基礎を定着させていけたら良いです。

    5