ブログ

トップページブログ《中学3年》 海外研修NZ北島5日目

« 《中学3年》 海外研修NZ南島5日目 | メイン | 《中学3年》 海外研修オーストラリアブログ6日目(3月8日) »

2019年3月 9日 (土)

《中学3年》 海外研修NZ北島5日目

今日はあいにくの雨模様で、一日中肌寒い日でした。
各家庭よりラザフォードカレッジに登校です。生徒たちが色々な顔で登校してきます。思ったより英語が通じて自信が持てた生徒や、速すぎる英語が聞き取れず少し不安を抱えている生徒など表情は様々です。提出されたダイアリーにも充実ぶりをうかがわせるものだけでなく、不自由のない日本の生活を恋しく思う声も見られました。しかし、苦しくてもあと少しだから…と自らを鼓舞する記述も多く、生徒が急速に成長していることを実感しました。
ファミリーの家の小さな子供と遊んで少しずつ打ち解けられるようになった、ステイ先でピザを作った、ラーメンを食べに連れて行ってくれて、久しぶりの味がうれしかった…などダイアリーには1日の出来事がぎっしり書き込まれていました。

12

朝に集合した後には交流校のラザフォードカレッジで歓迎のセレモニーです。地元の小学生のハカのチームが歓迎の歌と踊りを披露してくれました。小学校低学年の子供が中心なのですが、お腹の底から力を出して、顔を真っ赤にしながら歌う姿に圧倒されました。(ぜひご覧いただきたかったのですが、神聖な儀式なので撮影はできないといわれました。)お返しにこちらも歌を歌います。日本では声が小さくて何度もやり直しをしていた生徒たちですが、小学生たちに負けじときれいな歌声を響かせることができました。
その後体育館で現地の生徒たちとの交流です。ラザフォードは共学校なので男子生徒も多いため、女子校3年目の生徒たちは最初うまく声をかけられず、苦労する場面も見られました。しかし次第に説明しながら折り紙を折ったり、長縄をしたりするなどして楽しい時間を過ごすことができました。

34

56

7

昼食後にはシープワールドに出発です。牧羊犬が羊を追ったり、羊を分別しながら追い立てたり(本校生徒も参加しました!)、毛刈り、子羊へのエサやり(本校生徒も体験しました!)などを見ることができました。子羊は雨に濡れていましたが、ふかふかの羊毛ごしに温かな体温を感じさせ、触った生徒は「可愛い!!」と喜んでいました。

89

帰りは渋滞に巻き込まれたため、ファミリーの待つラザフォードカレッジに戻るのが少し遅れてしまいました。ガイドさんによると、ニュージーランドにおける交通手段は基本的に車で、しかもその6割が日本車だそうです。日本の中古車なども人気のため、日本語で書かれた機器の操作が分からず、日本人が意味を聞かれることもあるそうです。ホストファミリーの車が日本車で、タッチパネルに日本語が出ているのを発見して、ガイドさんのお話を思い出した、という生徒もいました。見聞きするすべてが新鮮で驚きに満ちています。

明日は1日フリーですので、ブログの更新はお休みさせて頂きます。生徒がそれぞれどんな休日を楽しむのか、今から楽しみです。