ブログ

トップページブログ《中学3年》 海外研修NZ南島6日目

« 《中学3年》 海外研修オーストラリアブログ6日目(3月8日) | メイン | 《中学3年》 海外研修NZ北島6日目 »

2019年3月10日 (日)

《中学3年》 海外研修NZ南島6日目

今日でホームステイが終わりました。朝まだ暗いうちの集合でしたが、カイアポイでも、セントマーガレットでも生徒たちはホストファミリーとの別れを惜しんでいました。別れを惜しむ生徒の姿を見ると、ホストファミリーにとてもかわいがっていただき、楽しい時間を過ごしたことがよくわかりました。朝早いにも関わらず、カイアポイのインターナショナル・コーディネーターのサラ先生も、セントマーガレットのインターナショナル・コーディネーターのクリス先生もお見送りに来てくださっていました。

バスに乗り込んできた生徒たちはみな、「ホームステイ楽しかった!」「ファミリーとBBQしたんだ!」「ファミリーにショッピングに連れて行ってもらった!」と興奮しながら報告会をしていました。ダイアリーには大きな字で「日本にまだ帰りたくないです!!」と書いている人もいました。

飛行機が定刻通りに離陸し、オークランドに10時半に到着しました。そのおかげで、次のオークランド博物館ではゆっくりと過ごすことが出来ました。オークランド博物館では、北島の人たちと出会いました。久しぶりに会ったので、生徒たちは大興奮でした。お昼は博物館内のカフェで楽しむ生徒もいましたし、お天気が良かったので外の芝生で買ってきた軽食を食べる生徒もいました。

その後オークランドの中心街へ移動し、自由行動になりました。生徒たちは散策やショッピングを思う存分楽しんでいました。2時間半の自由行動のあとに集合した時には、袋いっぱいのお土産を持って集まっていました。

その後北島の人たちと合流をして、6年前にNZに移住をされた小林一紀さんのお話を伺いました。小林さんはNZと日本の違いについていろんな視点からお話ししてくださり、生徒たちは熱心にメモを取ってお話を聞いていました。NZに来て6日目なので、生徒たちは共感を持ってお話しを伺うことができたようです。最後に小林さんは生徒たちがこの国で感じ取った「気づき」を大切にしてほしいとおっしゃっていました。ダイアリーや生徒の表情を見ていると、生徒たちがこの研修で多くの「気づき」を得たことを感じます。その「気づき」を生徒たちが今後どのように展開していってくれるかとても楽しみです。

明日は日本に帰国いたします。ブログを見てくださり、ありがとうございました。

Cimg2735Cimg2737Cimg2739

Cimg2752Cimg2753Cimg2757

Cimg2758

Cimg2760

Cimg2765

Cimg2770