ブログ

トップページブログ《国際》 オーストラリアからのお客様

« 《高校1年》 進路講演会 | メイン | 《高校2年》 ガイダンス期間エンカウンターの様子 »

2019年4月12日 (金)

《国際》 オーストラリアからのお客様

4月10日 オーストラリアのルーズヒル・カレッジから、ジェーン・ウィンター先生が来校されました。

ジェーン先生はルーズヒル・カレッジの「国際」の先生で、神奈川学園の生徒も大変お世話になっています。

7月には、神奈川学園でルーズヒル・カレッジの生徒さんがホームステイします。ジェーン先生が21人の生徒さんを引率していらっしゃる予定です。今日は、その打ち合わせの意味もあって、来校されました。

1

昼休みの時間に、学校の中をご案内しました。

ジェーン先生を見かけて「私はルーズヒルに行きました。覚えていらっしゃいますか?」などと声をかけてくる生徒と、立ち話に花が咲いていました。先生の温かいお人柄は、言葉の壁を超えて生徒の心をつかんでいます。

2

「本が好き」とおっしゃるジェーン先生は、ラーニングセンターも熱心に見学なさっていました。

オーストラリアでは、生徒は1人1台のパソコンを持ち、教科書はすべてデジタル化されています。そういう中で、ルーズヒル・カレッジでは、生徒が自分で本を読んで調べたり、図書館スタッフが直接情報を提供したりすることも大事にしているそうです。

3

4

放課後、ルーズヒル・カレッジでホームステイをした生徒たちが集まりました。

声をかけた担当の先生が驚くほど、たくさんの生徒が集まってジェーン先生を歓迎し、高3生徒が代表してジェーン先生にお礼の言葉を述べました。

5

ルーズヒル・カレッジから神奈川学園に、シンボルマークの星をかたどった美しい置物をいただきました。

6

筝曲部の生徒が歓迎の気持ちを込めて、演奏を披露しました。ジェーン先生は、とても喜んでくださって、美しい音色に耳を傾けていらっしゃいました。

ほとんど丸一日を神奈川学園で過ごされたジェーン先生ですが、お疲れの様子を微塵も見せず、終始笑顔でいらっしゃいました。

7

「本当に素敵な生徒さんたちですね。私を歓迎してくれる気持ちが、とてもよく伝わってきます。」と笑顔でおっしゃいました。

ジェーン先生は、校長先生と7月の再会を約束して、本校を後にされました。