ブログ

トップページブログ《中学1年》 数学

« 《中学1年》 PA(プロジェクトアドベンチャー)研修 | メイン | 《高校1年》 フィールドワーク »

2019年5月15日 (水)

《中学1年》 数学

 今日は、中学1年の数学では、「数の集合と四則」について学習しています。

5131

授業のはじめに、先生から今日の学習の目当てと、「数の広がり」についての講義が5分程度ありました。

本日学ぶ内容の全体像を説明されます。生徒は配布されたプリントにメモを書き込みながら、先生の説明を聞いていました。

5132

「それでは、テキストの問題を解きましょう。教科書を良く読みながら解いてください。」という先生の指示で、一斉にオリジナルテキストの問題に向かいます。各自、必要に応じて手元の教科書を参照しながら解いていました。

5133_3

5134_9

各自で解く時間が終わると、すぐに机をつけて4人の班を作り、グループワークが始まりました。教室が俄かに、活気づいていきます。お互いの解答を確かめあい、わからない所を教えあっていました。5135

全体で解答を確かめて、先生から解説がありました。指名された人は、質問にしっかり答えていました。

5136

最後に本時の確認テストを含むリフレクションシートと演習プリントが配付されて、各自一斉に取り組みます。問題を解き終えたら自分で丸付けをし、「振り返り」を記入します。最後に今日習った内容の問題に丸が付いて終わるので、安心して授業を終えることができるようです。後の時間は、各自のペースでドリルの問題、さらに配付された演習問題と取り組んでいました。

 

授業全体を通して、先生の解説、説明などの時間がコンパクトな印象を受けました。生徒が常に活動している授業展開で、主体的に学習に向かっている様子に感心しました。