ブログ

トップページブログ《2学期終業式》 

« 《高校2年》 探究提言発表会が開かれました | メイン | 《高校2年》 3日間の集中プログラム…Global Education Projectが行われました »

2019年12月28日 (土)

《2学期終業式》 

12月21日に、2学期終業式が行われました。

教頭先生からお話がありました。環境問題についてのお話です。

1

「あなたもプラスチックを食べています。1weekでクレジットカード1枚分を。」

という衝撃的な広告からお話が始まりました。WWFジャパンという環境保護団体が、プラスチックに関する問題を訴えている広告です。

 

毎年、海に廃棄されるプラスチックの重さが、ジャンボジェット5万機分、800万トンだそうです。

海洋生物が直接被害を受けているだけでなく、マイクロプラスチックは私たちの身体にも取り込まれていて、その影響は未知数です。

2

私たちはどうすればいいでしょうか? 

例えば、マイバックを持ち歩いて買い物の時にレジ袋をもらわないということができます。

そんなことくらいでは何も変わらない、意味がないと思う人がいると思いますが、そうではありません。

 

『買いものは投票なんだ』という絵本を書いた藤原ひろのぶさんという人がいます。その人の講演会の中で、洗剤を使わなくても汚れが落ちるたわしの紹介があって、ある人が「私はそのたわしを使おうと思いますが、たくさん買ってしまった洗剤は捨てるべきでしょうか?」という質問をしました。

藤原さんの答えは、「無理しないで、たわしを使って、洗剤を使う量が半分になることから始めればいいです。できることからやればいい。」というものでした。

パーフェクトの取り組みでなくてよいから、できることを続けていくことが大切なんだということです。

そして、それを人に伝えることです。

 

私たちひとりひとりが、自分のできることを考えて、継続的にやっていくこと、そして、それを人に伝えることが大事なんだとわかりました。

3

 さらに、興味を持ったら調べること、調べて自分に何ができるかを考えることが大切です。

12月16日に、高校2年生の探究提言発表会がありました。「探究」の授業で研究してきた内容を「提言」にまとめて、学校や社会に向けて発表する会です。

会の終わりに、各分野からお招きした方々から講評をいただきました。

最後に校長先生から、グレタトゥーンベリさんの活動に触れて「大人や男性が作ってきた社会が行き詰っている今を変えていけるのは、若い、女性だと思います。みなさんは、私たちの「希望」です。」という言葉がありました。その言葉を皆さんにも贈りたいと思います。

 

 2学期のみなさんの活躍を報告します。

≪高校≫

高校書道

 小泉真名 神奈川県高等学校書道コンクール 奨励賞

 村橋亜子 神奈川県高等学校書道コンクール 奨励賞

 高梨珠美 神奈川県高等学校書道コンクール 奨励賞

      弘法大師奉賛高野山競書大会 高野山書道協会賞

 中須春佳 弘法大師奉賛高野山競書大会 高野山書道協会賞

 

生物部  

神奈川県高等学校理科部研究発表大会 奨励賞

 

高校バトントワリング部  

バトントワーリング関東大会 金賞 を経て

 バトントワーリング全国大会 銀賞

 

高校筝曲部

 日本音楽発表会 第2位 来年度全国大会に出場します。

 

 

≪中学≫

中学水泳部

 溝口歩優 神奈川県中学生水泳競技大会新人戦 女子50m自由形 第1位

 

中ソフトテニス部

 神奈川県私立中学校ソフトテニス大会 女子団体の部 第3位

 

中学卓球部

 神奈川県私立中学校卓球大会 女子団体の部 準優勝

青山優奈 夏季カデット卓球大会 1年女子2ブロック第2位

 鹿毛アンリ  神奈川県ジュニアオープン卓球大会 Cランク第3位

 小笠原碧美 神奈川県ジュニアオープン卓球大会 Cランク第3位