ブログ

トップページブログ《中学2年》 職場体験

« 《広報室より》 入試問題体験会に関するお詫びと訂正 | メイン | 《高校1年》 国内FW 四万十川方面 »

2020年1月10日 (金)

《中学2年》 職場体験

12月12日、中学2年生は「職場体験」をしました。

 

体験を実りのあるものにするために、講演会を聞いて働くことの意味を考えたり、マナーや心構え、履歴書の書き方や電話のかけ方などを学んだりして、事前学習を重ねました。

 

当日は、46のさまざまな「職場」に受け入れていただきました。

大人が働く現場を体験することによって、働くことに前向きな気持ちを持ったり、将来のイメージを膨らませたりすることができました。

1

2

3

4

5

 

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17_2

18

19_2

20

21

≪お世話になった「職場」≫

A_2_2

≪生徒の感想から≫

私は父の仕事場を見たことは何度かあったけど、それ以外の仕事場を見るという機会はあまりなかったので、今回体験させていただいて、すごく貴重な経験だったし、新鮮でした。正直、今まで働くということにあまり良いイメージがなくて、最近はニュースでもブラック企業というワードがよく取り上げられたり、パワハラなどで自殺してしまう人がいたり、ドラマなどでもブラック企業が出てきて辛そうだったりして、将来について考えるとき、いつも「働きたくないなぁ」と思っていました。

でも、今回体験で行かせてもらったところは、みなさんすごく良くして下さって、会社の雰囲気も心地よい感じで想像していたものと違いました。実際に広告を作るという体験もさせていただいて、相手にそれがどういうものなのか伝わるような広告を考えるのはすごく難しかったです。でもデザインを考えたりするのは元から好きだったこともあって、とても楽しくてやりがいを感じました。

その職場で働いている方々は、その仕事が好きで働いている人がほとんどだそうで、好きなことを仕事にできるということは、すごく大切で素晴らしいんだと感じて、将来働くことについて、少し前向きになることができました。また、今回私達を担当して下さった方は、今、目の前にあることを全力でやることで将来やりたいこと、好きなことが見つかると言ってくださいました。そのお話を聞いて、将来やりたいことを見つけるために、今、色々なことに全力で積極的に取り組もうと思いました。

 

 

わたしは今日の職業体験で、働くことの大変さを知ることが出来ました。・・・今回、大人としての扱いを受けて、学校や家と違い、厳しくて仕事の量も職員の方ほどではなかったけれど、私からしたらとても多くて、楽しかった分大変でもありました。1日の内容は軽い体操をしたり、塗り絵をしたり、パターゴルフをしたりおやつを食べたりで、楽しい事ばかりだったのにとても疲れました。定規やのりが使いたくても私達のように自分で取りにいけなかったり、自分から声をかけられずに一人で悩んだままの人が多くて、「この人困っているな」とこちら側から声をかけないと教えてくれなかったりしました。なので、私達が常に周りを見て気付かないといけないと分かりました。声をかけてあげると、ありがとうとお礼を言ってもらえて達成感を感じました。

貴重な体験ができてとても良かったので、今回学べたことをこれからに生かしていきたいと思えたし、将来を考えるきっかけにもなったので、とても良い経験になりました。