ブログ

トップページブログオンライン学習 4月24日の様子  [中3クラス・高1進路・高2学年・高2物理]

« オンライン学習 4月22日の様子  [高2クラス・中2数学・高3現代文特講] | メイン | オンライン学習  4月27日の様子 [高3物理・中3英語] »

2020年4月27日 (月)

オンライン学習 4月24日の様子  [中3クラス・高1進路・高2学年・高2物理]

オンライン学習第2週が今日で終わります。各クラス、各教科のクラスルームには毎日きちんと生徒がアクセスし、じっくり学んでいる様子が伺えます。今回はクラスや学年の取り組みを中心に紹介します。

 

 

[中3クラス・高1進路]

 

中学3年生のあるクラスでは、生徒の声を拾った通信を発行しています。名付けて「自宅生活乗り切り特集号」。生徒からは実に豊かに色々な生活の様子が語られていました。それに対して担任・副担任の先生方が交互にコメントを返していました。クラスごとに様々なやりとりがありますが、クラス開きがあたたかな言葉に溢れていて、読んでいるだけで新しいクラスに期待を持てます。

1

2

高校1年生もクラスルームを活用しています。各クラスでダイアリーなどの提出/返却に用いていますが、そこに定期的に進路担当が「進路通信」を発行しています。高校生になった今、少し先の未来を思い描き、現在の活力にしてほしいという担任団の願いが感じられます。

3

4

 

 [高2学年]

 

高校2年生はサイトを活用して生徒に必要な情報を伝えています。オンラインダイアリーへの記入時間も確保されており、毎日一定のペースで授業が進みます。自律の力を養う機会にもなっています。

5

6

 

[高2物理]

 

13名の少人数クラスである物理の授業。クラスルームのタイトルは「物理ガールズ」です。中を覗くと、Zoomのリンクが貼ってあり(写真中のURLは一部を削除しています)、担当者の先生と気さくに何でも話せる様子が伝わってきました。1群物理はほぼ毎日1時間目に設定されています。担当の先生は「いつも朝からみんなが元気に集まってくれるから頑張れる」とコメントしていました。

7

8

 

この授業ではジグゾー法というスタイルで学んでいきます。いくつかの問題が生徒に割り当てられ、生徒は担当した問題の解答のみ受け取っています。責任を持って友だちに問題の解説を行うことで、自分の頭を使って物理を学んでいきます。「みんなが自分の言葉で物理を語っているのが好き」という先生の言葉に、生徒一人ひとりの意欲が喚起されていることと思います。