ブログ

トップページブログオンライン学習  4月30日の様子  [中2社会・高2EC・中2放課後]

« オンライン学習  4月27日の様子 [高3物理・中3英語] | メイン | 高3朝のホームルーム/オンライン学習用の教材発送 »

2020年4月30日 (木)

オンライン学習  4月30日の様子  [中2社会・高2EC・中2放課後]

今日で4月が終わります。2か月に及ぶ休校期間になりましたが、日々学びの種は蒔かれており、生徒のみなさんは様々な発見をしているのではないでしょうか。

[中2社会]

中2は「日本の歴史と地理」を学びます。既にオンラインで科目のガイダンスが丁寧に行われており、授業も着々と進んでいます。日本史学習は「今、自分たちのいるこの場所=日本がどのような地域的特徴を持ち、どのような歴史を歩んできたのかを学ぶこと」だと明示されています。「各時代に生きていた人々に思いをはせてみよう」「学んだことから生まれた「なぜ?」、「どうして?」という疑問を大切にしよう」「「日本」と世界のつながりを大切にしよう」「色々な「地域」から歴史を考えてみよう」という4点を大切に学習は進みます。

授業の導入として「感染症」がテーマに取り上げられていました。まさに現在私たちが直面している課題です。

Image11

Image13

古代からずっと人間は「感染症」に苦しんできました。ペスト、マラリア、天然痘…現在感染拡大が進行しているコロナウイルスもそうです。人間と自然が接触することで感染症が始まります。更には人間と人間が出会い(接触)し、感染を広げていくことを歴史的に振り返ると、「私たちはどのように自然との関係や社会を構築していくのか」という問いが生まれます。

Image17

Image18


先生は生徒の声を集めて更に問いを深めていきます。コロナウイルスの問題に直結させて、自分の言葉で生徒たちは語り始めていました。

Image15

Image12



[高2EC・α]

高校2年生からは英語の授業は全てグレード(習熟度)別になります。ECαクラスでは、生徒の意欲を引き出しながら自学の充実を求める高度な授業が展開されていました。教材の種類も多く、担当教員は常に「すべきこと」をリスト化して示しています。あたたかな励ましの言葉と共にきちんと要求が整理されており、生徒は安心して努力出来ます。

Image16

授業動画も丁寧な解説が書き込まれているだけでなく、先生の声で説明を聞くことができます。何を目的に課題が出されているのかがよく分かります。

Image1

Image5

日本語から英語へ、英語から日本語へ…音読練習はECの授業では欠かせない要素です。生徒が繰り返し練習できる点がオンライン学習の長所と言えます。

Image9

Image2

自学用の英語構文問題集にもコンパクトに説明がまとまった動画が配信されていました。タブレットを黒板代わりにして、ノートに書き込みながら学習を進めることができます。

Image14

Image3

[中2放課後]

休校期間は「家事」にチャレンジするチャンスでもあります。ゴミを減らしたり、リサイクルすることを生活者一人ひとりが意識することで、社会全体は変わっていくかもしれません。ゴミ収集のコロナウイルス感染リスクを指摘した新聞記事と共に「生活の中のちょっとしたコツ」が紹介されていました。

Image7_2

Image8_2

Image4

Image10

Image6