ブログ

トップページブログ高校美術・中1英語

« 2020年5月17日 神奈川学園創立記念日に寄せて | メイン | 中学1年・高校1年 エンカウンターの様子 »

2020年5月15日 (金)

高校美術・中1英語

オンライン学習が進んでいます。今日は高校美術と中1英語の様子です。

 

高校美術

1_3

2_2

高校生になると、芸術科目は4種類に分かれて選択制になります。美術はデザインと絵画に分かれての学習が進みますが、オンライン学習では共通課題が出されています。

 

「あなたはイラストレーターです」という言葉から課題の説明が始まりました。出版社から「本の装丁」を依頼されることになったという設定です。作品を読んで表紙用の装画を制作する課題です。その装画を目にした人が「思わず本を手に取りたくなる」ような作品に仕上げます。まずは本の中身をきちんと読み込んで構想を練ることになります。

 

手書き制作のみに限定された課題です。自宅でじっくり課題図書作品を読みながら、イメージを膨らませていくことは、生徒一人ひとりの「表現力」はもちろんのこと、作品への理解、作品を手に取る読者の視点など多角的な力を育みます。

 

月末が〆切となっており、オンラインでの提出が求められていますが、休校期間が明けた時には作品を学校で提出します。どのような装画が集まってくるのか、楽しみです。

 

中1英語

小学校時代から英語に触れている中学1年生ですが、体系的に学ぶのは初めてです。意欲を保って英語の学習を始められるように、様々な工夫がなされています。

3_2

4_2

5

英語サイトには授業の記録、質問コーナーなどが用意されています。困った時にはいつでも担当の先生に質問できるので、安心できます。

6

7

8

最初の時間のオリエンテーションでは、英語学習を通してつけたい力が説明されました。「コミュニケーションの楽しさ」、「世界と繋がる喜び」を沢山味わってもらいたいです。

9

10

入学前課題の答え合わせ動画です。ローマ字はタブレットのキーボードに打ち込む際にも必要です。丁寧に説明されているので、自宅でじっくり答え合わせができます。

11

12

今週半ばから本格的な授業が進んでいます。英語の挨拶の仕方は先生の発音をしっかり聴いて声を出せるとよいです。英会話の先生の自己紹介動画を見て、話された内容をクイズ形式で答える取り組みもありました。直接は出会えていなくても、先生のことを沢山知ることができました。