ブログ

トップページブログ【高校美術】

« 【中学1年】  ガイダンス最終日でした | メイン | 【国際交流】 姉妹校オーミストンカレッジ生徒とのオンライン交流 »

2020年6月16日 (火)

【高校美術】

休校中、高校美術の配信課題として本の挿画の制作を課していましたが、登校が再開し、その作品が集まってきました。

A

B

C

 今回の課題文は、宮沢賢治の「やまなし」でした。「小さな谷川の底を写した二枚の青い幻燈です。」で始まるカニの親子のお話ですが、想像力をかき立てられ、それゆえ絵にするには構想力と表現力が求められる文章です。「カニをそのまま描かないで」という条件をつけたので、それをどのように解決するかも楽しみでした。

D

E

F事前のオンラインでの提出からすでに画像をクリックして開くたびに「すごい」「やった」とつい声が出てしまう作品でしたが、実際に手にしてみて「これか」とまたしても感嘆の声を漏らしてしまう力作ぞろいでした。外出のままならない不自由な状況で、しかし自由な想像と表現の世界へと繰り出した生徒たちの努力する様子が目に浮かびます。

G

H

I