ブログ

トップページブログ【国際交流】 姉妹校オーミストンカレッジ生徒とのオンライン交流

« 【高校美術】 | メイン | 2020年度第1回PTA総会ご案内 »

2020年6月17日 (水)

【国際交流】 姉妹校オーミストンカレッジ生徒とのオンライン交流

神奈川学園の国際交流は2000年に始まり、今年度で20年になります。その中でもオーストラリアでのホームステイ、交流校プログラムは歴史が長く、お互いにホームステイや学校内交流も行ってきました。その中でもブリスベン郊外にあるオーミストンカレッジとは姉妹校提携をしています。10月に予定されていた日本への研修旅行がコロナウイルス感染拡大の影響を受けて中止となってしまいましたが、オンラインで出会うことにしました。

1

2

3

 最初の交流は高校3年生同士の出会いです。神奈川学園の生徒はオンライン学習の曜日でもあり、自宅からの参加となりました。オーミストンの生徒たちは日本語クラスに参加していることもあり、英語と日本語で自己紹介をすることから交流会が始まり、笑顔の絶えない時間になりました。

4

5

6

話題に困ることもあるかと思い、テーマやトピックを設定しましたが、全く必要ないくらい、どんどんお互いのことを知ろうと話しかけていました。中にはオーミストンに3年前に行ったことがある生徒たちもいて、校舎の様子や制服を見て「懐かしい!」としみじみする場面もありました。

7

8

9

もともと日本や日本文化への興味がある生徒たちなので、色々な質問が豊かに出ます。そして、やはりコロナウイルスへの対策には関心があり、お互いに質問し、対策の違いに驚いていました。Show and Tellでは自宅から参加していることもあり、浴衣を見せたり、今までに旅行に行った場所の写真を見せたりと沢山工夫ができました。直接出会えないのは残念ですが、オンラインでも直接話せる機会となり、実り多い交流会になりました。

 

生徒の感想を紹介します。

 

*中3のとき全然話せなかった英語も今では日常生活に困らない程度に話せるようになっていたので久しぶりにあったホストシスターとすんなり話せるようになって感動しました。

 

*想像の何倍も楽しかったです!!!!意外に自分が用意していたものを話せたり、アドリブで質問ができて、英語に苦手意識しかなかったのですが、少し好きになれました。オーミストンの子はすごく気さくで優しくてちゃんとこっちの話を聞いてくれて嬉しかったし、楽しかったです!!!またこういう企画があったら参加したいなと思いました。

 

*すごく離れているのに、ZOOMを通して話ができたことがとても楽しかったし良かったです。私は英語を話すのがうまくできないので伝わったかわかりませんでしたが、オーストラリアの子たちがたくさん質問をしてくれたので、自分もそれに答えるために自分なりに英語を話すことができたと思いました。みんな「好きな科目が日本語」と言っていて、日本についてもっと教えてあげたいなと思いました。楽しかったです。

 

*いざとなると頭が真っ白になってしまって全然話せなかったけど、とても楽しかったし、もっとこういう機会に参加していつか英語をスラスラ話せるようになりたいと思いました。また、今回は少人数で仲の良い子が多かったのもあって自らどんどん発言できて自分の成長につながったかなと思います。来週の横浜国大留学生との交流は不安でいっぱいだけど、今日以上に話せたらいいなと思っています。

 

*久しぶりに生の英語に触れて、とても緊張しました。またオーミストンの校舎とか制服とか見てとても懐かしく感じました。終始緊張しっぱなしで、自分から思うように英語が出てこなかったり、文法も間違った言い方をしてしまったりして、いざとなると思うように英語を話せなかったのがとても悔しかったですが、オーミストンの方たちがたくさん話題作りをしてくれていろいろなことをきいてくれてとても嬉しかったし、わたしもオーストラリアのことをまた知れてとても良かったです。いま世界のタイムリーな話題だとコロナのことになると思うけど、日本の文化を紹介するより表現が出てこなくて難しかったです。また一番初めに好きな食べ物で会話が弾んだとき、神奈川学園の中で最初にオーミストンの方から「あなたはどうですか」と聞かれて、突然のことでかなりパニックになって日本語しか出てこなかったけど、みんなに伝わったみたいで、他の場面でも日本語で会話をすることがありましたがすごくスラスラと話していて、日本語のうまさに驚きました。今度横国の交流会にも参加しますが、次はリラックスして落ち着いて英語で表現できたら良いと思いました。また生徒たちがマスクをしてなくて、驚き、いいなと思いました。

 

*英語自体が苦手でまともには話せなかったけれど、オーミストンの生徒の方は一生懸命聞いてくれて嬉しかったです。

そして、今回の交流を終えてみて英語をわかるようになりたいと思いました。英語ができると交流できる人の幅が広がるので、英語はどこか難しくて苦手な気持ちばっかりで後ろ向きだったけれどがんばりたいと思えるきっかけになりました。

 

*自分の中で、このコロナの休校期間で英単語を覚えたり、英語の長文を読んだりすることは結構やってきたと思っていますが英語で話すという機会をほぼ作らずにきてしまって、話せるか・通じるかどうかとても不安で緊張もしましたが、オーミストンの生徒さんたちが積極的に話題を振ってくれたりしたのでうまくコミュニケーションを取ることができてとても楽しかったです!あと、卒業してコロナがおさまったらオーストラリアに行ってみたいなと思いました。