ブログ

トップページブログ『中1 数学 グループで説明し、文字式の理解を深めよう!』

« 《中学2年》 家庭科  編み物の授業が進んでいます | メイン | 《中学2年》 体育「ダンス」 »

2020年7月10日 (金)

『中1 数学 グループで説明し、文字式の理解を深めよう!』

中学1年生は4月~6月のオンライン学習と分散登校を経て、現在文字式の単元が終わったところです。例年の通常対面授業とほぼ同じ進度です。

今日は、対面で、文字式の利用の場面におけるグループ活動です。答えを求める問題ではなく、異なる4つの式が与えられ、その式の意味を分担して考え、一人ひとりが説明していく活動です。初めてのグループ活動でしたが、一人ひとりが相手に説明しようと努力する姿が多く見られました。また、説明していく中で、オンライン学習で取り組んできた文字式の表し方の決まりや分配法則の復習にもなりました。最初は少し緊張している様子も見られましたが、徐々に活発に話し合う雰囲気になりました。

数学は個人で問題を解くというイメージがありますが、神奈川学園ではどの学年でも適宜グループ活動を取り入れています。今後も多様な見方ができたり深められたりする場面でグループ活動を取り入れ、低学年のうちから数学を通して、他者に説明をする力や他者と協力する力も育てていきたいと考えます。

713149365daa4492bbed76171b05f42e

10e8a64e86984e17912fc50c4b56e127


<生徒の感想をいくつか紹介します>

  • n番目を考えるのは難しかったけれど、解き終わったときはスカッとしました。
  • グループワークすごく楽しかったです。一見答えが違うように見えても、分配法則を利用するなど計算すると同じ答えになることが分かりました。
  • 自分では考えつかなかったことも、グループで協力すると分かるし、相談できるのも良かったです。
  • 式だけではなく、図を使って表すととても分かりやすいことに改めて気付きました。
  • 少し問題が難しかったけど、こういうのにも慣れていきたい!