ブログ

トップページブログ高2学年  「学年の日」に河口湖に出かけました

« 高2探究 ミニ発表会でお互いに刺激を受けました | メイン | 高1FW 四万十川方面 「四万十川とはどんなところか?」 »

2020年11月14日 (土)

高2学年  「学年の日」に河口湖に出かけました

11月6日は高校2年生の「学年の日」でした。バスに乗って河口湖に出かけ、様々なアウトドア体験に参加しました。寒い一日ではありましたが、友だちや先生と一緒に取り組んだアクティビティはどれも楽しく、あっという間に時間が過ぎていきました。

 

〔河口湖フィッシング体験〕

河口湖は、年間を通して多くのトーナメントが開催され、全国からバスフィッシングファンが訪れる「バスフィッシングの聖地」と言われています。今回は、その聖地でフィッシングにチャレンジしました!はじめに、ガイドの方から魚の生態や外来種について、また環境保全や水辺の遊び方などを説明していただきました。その後、用具の使い方を教えていただき早速バスフィッシングをスタートしました。はじめは、投げ釣りがなかなかうまくいかなく、苦戦することもありましたがだんだん慣れて上手にできる生徒もいました。約75分間の釣果はというと…今回は残念ながら釣り上げることはできませんでしたが、大変貴重な体験となりました。

1

 

【マウンテンバイク体験】

MTB(マウンテンバイク)チームは、最初にバイクの歴史やギアの操作方法を教わりました。久しぶりに自転車に乗る生徒も多く、最初は不安そうにしていましたが、道路で軽く練習するうちに徐々に慣れてきたようでした。練習を終え、傾斜のある山道をMTBで登るのは大変でしたが、登り切ったところで富士山と河口湖が目の前に広がり、とても綺麗な景色を見ることができました。

下り坂でもブレーキを上手く使いながら普段体験できないスリルを味わうことができました。「絶対、筋肉痛になる!!」という声がいたるところで上がっていましたが、晴れた空のもと、終始笑顔で貴重な経験をすることができました。

2

3


 

 

【樹海・洞窟探検】

 

富士山はこれまで大規模な噴火を繰り返してきました。今回の樹海・洞窟探検では、冷えた溶岩の上に形成された樹海や、かつて溶岩が流れた痕跡である洞窟を見学しました。

樹海探検では、ごつごつした地盤で樹木が地下に根を伸ばす事が出来ず、地上で木々の根がからまっている風景や、蘚苔類が土の代わりとして水分を保持する事で作られている独特の生態系を見ることができました。その後に行った洞窟探検では、ハシゴとヘッドライトのみを頼りに、手で岩壁をつかみながら暗闇に向かっていくという場面があり、最初はとても慎重でしたが、少しずつコツをつかんで、降りていく事ができました。降りた先は真っ暗で、外よりもかなり気温も低く、突然どこかの異界に迷い込んでしまったような様子でした。

今回は限られた時間でしたが、普段見ることがない自然の姿に触れることができました。

4

  

【カヌー体験】

お天気にも恵まれ、笠をかぶった富士山を見ながら、きらきら輝く湖面を進みました。肌寒い日でしたが、カヌーをこぐと体もあたたまり、山の清涼な空気が美味しかったです。また、カヌーは2人がうまく息をあわせないと行きたい方向に進めません。湖のあちこちで「ああああ~」、「ぶつかる~」といった叫びも聞かれましたが、声をかけあいながら漕ぐことができました。岸に上がるときやカヌーを引き上げるときなど、仲間に自然に手を差し延べている姿を見て、生徒の成長を感じることができました。

5

6