ブログ

トップページブログPTA講演会が行われました

« 中1美術  教育実習生による陶芸の授業 | メイン | 高1FW 岩手宮城方面 「震災遺構は保存すべきかどうか?」 »

2020年11月20日 (金)

PTA講演会が行われました

PTA講演会が行われました

1_2

2_3

11月14日(土)本校100周年記念ホールでPTA実行委員会主催の講演会が行われました。「ゴミ清掃員芸人と考えるゴミ問題」と題し、ゴミ清掃員としても活躍されているマシンガンズの滝沢秀一さんをお迎えしました。

 当日は、記念ホール入口にサーマルカメラを設置し、ホール内も出席者の間に空席を設けるなどして、感染症対策には万全を期して実施しました。

 開会に際し、藪田PTA会長からのご挨拶がありました。今年は、対面での総会が開催できていないため、会長から会員の皆様へ最初のご挨拶の機会となりました。

 引き続き、宮川副会長が滝沢さんをご紹介し、講演会が始まりました。

 舞台に上がった滝沢さんは、エネルギッシュそのもの。ご自身の自己紹介から始まりましたが、パワーポイントを交えながらの軽妙なトークに会場の雰囲気もどんどん和やかになっていきます。一方でゴミ問題については、真剣に向き合わなければならない課題も多く、日常のゴミ出しについて「今日から考えよう」と思わずにはいられないお話でした。「リスペクト」というキーワードと、ゴミを出すという行為が、人と人とのつながりの中で成り立っているのだということを実感する講演会でした。

 

【参加された皆様の感想】

○生ゴミの水切りなど再度徹底しようと思いました。またゴミを減らす工夫も具体的でわかりやすかったです。 全体的にとても楽しい講演会で、保護者の方も積極的で雰囲気も良く参加してよかったです。中一の保護者ですので、最初どんな感じかなと思っていましたが、またこういった機会があれば参加したいと思いました。ありがとうございました。

○講演会は、テンポも良くとても分かりやすかったです。子どもにも分別の意識等を高めるために講演会の動画をみせたいと思いました。 素敵な講演会をありがとうございました。

○興味深い題材をサービス精神旺盛でわかりやすくお話ししてくれた滝沢さんの講演会、とても満喫できました。 講演会の選定、今の情勢に合っていてとてもよかったと思います。 娘を始めKG生にもぜひ聞いてほしいと思える講演でした。 動画撮影の視聴もまた是非観たいと思います。 このコロナ禍での開催、とても配慮が行き届いていて安心して楽しく参加できました。本当にあっという間の充実した1時間でした。 実行委員会および有志サポーターさんのご協力あってこそですね。本当に感謝いたします。ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

○さすが芸人さんトークという感じで、一方的な講演でなく会場一体な雰囲気で引き込まれ、楽しいひとときでした。ゴミのリデュースもそうですが、食品ロスについて特に「もったいない」という意識を強くするきっかけになったと思います。このテーマなら、生徒たちも参加できた方がよかったなぁと感じます。