ブログ

トップページブログ中2学年  総合学習で発表と質疑応答の力を磨いています

« 2021年度 花と実の会 動画配信によるオンライン総会 | メイン | 中3家庭科  ヘモグロビンと骨密度を測定しました »

2021年4月30日 (金)

中2学年  総合学習で発表と質疑応答の力を磨いています

中学2年生の総合学習の時間では、各クラスで春休みの課題「自分の「知りたい」を深めよう」をもとに、クロームブックを活用してグループ内で発表を行いました。

1

 発表の前に、「そもそもよい発表とは?」を全員で考えました。生徒からは「重要な点がわかる」「簡潔にまとまっている」「具体例がある」「身近な話を入れる」「聴き手に問いかける」などのポイントが挙がりました。

 これらのポイントを意識しながら、いよいよ自分が調べてきたことのグループ内発表です。ただし、今回はただ発表して終わりにするのではなく、聴き手が質問をすることで、ともに内容を深めていく質疑応答にチャレンジしました。聴き手側は「知るための質問」「理解するための質問」「深めていく・広げていくための質問」の3種類の質問を考えながら発表を聴きました。

2

最初は質問を考えるのになかなか苦戦している様子でしたが、徐々に慣れてきて、さまざまな視点から質問を考えられたようです。その後の質疑応答の時間では、積極的に質問をする聴き手と、一生懸命自分の言葉で質問に答えようとしている発表者の姿があちらこちらで見られ、予定時間をオーバーする白熱ぶりでした。

3

4 

1_2

2_2


うまく答えられたものもあれば、答えられなかったものもあると思いますが、一人ひとり「質疑応答」の楽しさを体感し、次の学びの種をみつけることができた時間になりました。