ブログ

トップページブログピアニスト・崔善愛(チェ・ソンエ)さんの演奏と講演会

« 中2学年  スポーツテストがありました | メイン | 高3学年  進路講演会がありました »

2021年4月14日 (水)

ピアニスト・崔善愛(チェ・ソンエ)さんの演奏と講演会

 高3は4月10日に、ピアニストとしての演奏活動とともに、「人権」をテーマに講演活動をされている在日韓国人の崔善愛さんにきていただき、お話を伺いました。崔さんは、21歳の時に、外国人登録法の指紋押捺を拒否し、日本で生まれ育っても「外国人」と呼ばれることの矛盾や不当性を司法の場で訴え続けた方です。

2021041301

 崔さんの講演会はショパンの「幻想即興曲」の演奏から始まりました。ポーランド人でありながら、祖国ポーランドに帰ることができず、39歳の若さで亡くなったショパン。崔さんも、アメリカに留学する際、再入国不許可になり、生まれ育った日本に帰国することが長い間できなくなりました。二人の人生は重なるものがあり、崔さんはショパンの人生にも触れながら、ご自身が経験されてきたこと、感じられたことを、丁寧にお話をしてくださいました。

2021041302

 今回の講演会では、「幻想即興曲」に加えて、ショパンの「ノクターン・遺作」、「革命のエチュード」、「別れの曲」の合計4曲を私たちのために演奏してくださいました。崔さんの奏でるショパンの音色には、「激しさ」「力強さ」「悲しさ」、そして「優しさ」が感じられ、音楽を通して、崔さんの思いについて考え、そしてショパンに思いを馳せる時間となりました。