ブログ

トップページブログ中学1年 PA研修がありました 

« 高2探究  グループ別の取り組みが進んでいます | メイン | 生徒会  第27回コーラス部定期演奏会 »

2021年5月 7日 (金)

中学1年 PA研修がありました 

 中学1年生では、PA(プロジェクト・アドベンチャー)研修を学校下の沢渡公園で実施しました。

クラスを半分のグループに分け、ゲームや活動に取り組むことによって、体を動かしながら学び合い、互いの協力関係や信頼関係を深めることを目指します。

 横浜駅から徒歩10分の学校ですが、隣には緑が豊かな場所があり、自然の中で仲間と共に考え、意見を出し合って課題を解決する経験をしました。

202105070201

202105070202_2

 活動を始める前に、PA研修の目的を確認しました。Beingという、参加者の手形でつくった大きなシートに、活動を通して大切だと思ったことを書き込んでいきます。どのように手形を描いていくか、どんな手順でやっていくか、どうすれば全員分できれいな輪になるかなど、さっそくお互いの関わり合いが求められる場面からスタートしました。それでも、その活動をきっかけにして、お互いに積極的に関わり合う姿がありました。

202105070203202105070204

 様々な活動に取り組みましたが、どれもが「全員が120%の力を発揮して、協力しないと成功しない」ように設計されており、失敗を繰り返しながらも、様々な意見や工夫を繰り返し、成功につなげていきました。例えば、以下の活動はビー玉を、1人ひとりが持っている筒をつなげてゴールの缶まで運ぶものです。最初は、何度も途中で落ちてしまいましたが、ゴールのところで準備する人がいたり、途中で筒の角度を調整してビー玉のスピードをコントロールしたりと、全員で協力することで成功していました。そのような体験を、様々な活動で経験した一日でした。

 入学して一カ月ですが、クラスの中での新しい関係がより広がり、深まるきっかけになった一日でした。

202105070205202105070206

 以下、感想を紹介します。


 今日は、みんなで色々なことにチャレンジすることができて良かったです。これまで、あまり関わったことがない人たちとは、たくさんしゃべることができ、仲が良かった友達とも、もっと仲良くなれました。

 ゲームの最初の方は、声がなかなかかけられず、アドバイスもできずに失敗することもたくさんあって、成功できない時もありました。それでも、もう一度みんなで話し合って、どうやったら成功するのかを確認してもう一度やってみたら、成功することができました。最後にやったビー玉転がしでも、みんなと協力して成功することができました。

 このPA研修で経験したことを活かして、これからもクラスをより良くしていきたいです。


 今までは、限られた人としか話していなかったが、今日初めてみんなと心が一つになったと思います。みんなで協力しないと達成できない課題がたくさんあったので「本当にこのチームワークで出来るのかな?」と、少しネガティブ思考になるときもありました。しかし、みんなと少しずつ距離が縮まって、難しい課題ができたときは、素直にうれしかったです。また、みんなが喜んでいる姿を見るだけで、嬉しくなり、すごく楽しかったです。