ブログ

トップページブログ高校1年  3日間のGVS研修が始まりました

« 中1美術   1学期に「静物着彩」と「陶芸」に取り組みました | メイン | 高2英語   英語特講で読解力を鍛えています »

2021年6月18日 (金)

高校1年  3日間のGVS研修が始まりました

 6月17日から3日間、高1学年では、世界の様々な国出身の外国人留学生の方々から英語を通して文化や歴史を学ぶGVS(Global Village for Students)研修が始まりました。

 最初に、100周年記念ホールにて、株式会社グローカルアース代表の藤本正樹さんの基調講演がありました。藤本さんは、これまで約115の国と地域を訪問され、世界のリアルを日本に発信してきました。藤本さんは「大切なのはまず“想い”を持つことであり、“想い”を相手に伝える方法は言葉だけではない」というお話をされました。そして、「他の『言語を学ぶ』ことを目標にするのではなく、他の『言語を通して文化や歴史を学び』、その学びから得た“想い”を伝えられる人間になってほしい」というお話をしてくださいました。藤本さんの熱いメッセージは、このプログラムの最初を飾るのに相応しいものでした。

2021061801

 その後、世界16か国からの総勢27名の留学生の方々によるプログラムがスタートしました。午前中は、100周年記念ホールで全体オリエンテーションとアイスブレーキングのゲーム、それから、グループに分かれての自己紹介と相互紹介をおこないました。午後は、各HR教室で、留学生の出身国の文化や生活、言語を日本のそれらと比較するアクティビティをおこない、その後で留学生を紹介するビデオをグループごとに作成しました。生徒たちの、留学生の英語を必死に理解しようとする真剣な表情と、終始笑顔でゲームやアクティビティに参加する姿が印象的でした。留学生の方々も生徒たちも笑いが絶えず、とても良い雰囲気で1日を終えることができました。

2021061802

 全員参加型のゲームに笑顔があふれます。

2021061803

 留学生の方の英語を理解しようと皆真剣です。 

2021061804

 留学生の方の指示のもと、グループごとに協力してアクティビティに取り組みました。

2021061805