ブログ

トップページブログ中学3年生 理科Ⅰ 磁界の観察をしました

« 中1学年  第2回マナー講習 日常生活でのマナーについて学びました | メイン | オープンキャンパスを実施しました »

2021年6月26日 (土)

中学3年生 理科Ⅰ 磁界の観察をしました

 中学3年生の理科Ⅰでは電磁気分野を学習しています。今日は磁石による磁界と電流による磁界を観察しました。授業の冒頭で教員が磁石の演示実験を行い、磁石から離れた位置のモールが大量に磁石に引き付けられる様子を見た生徒は大変驚いた様子でした。引きつけられたモールの様子から磁力線の様子を観察し、次に電流磁界実験器の使い方を説明して、各班で実験しました。

2021062601

 観察用の小さな方位磁針を装置の上に置き、電流を流すと導線周りに磁界が発生して、方位磁針が電流に応じた磁界の方向を指し示し、生徒から「授業で習った通りだ!」「向きが変わった!」などの声が上がりました。

20210626022021062603

2021062604

 神奈川学園の理科の授業では、実験を大切にしています。机上で学習したことを実際に確かめることにより、生徒の興味関心や確かな知識の定着を図っています。次の授業ではフレミングの法則を確認する実験を行います。