ブログ

トップページブログ生徒会  球技大会が開かれました

« 中2家庭科  木工体験で間伐材を利用した小物づくりをしました | メイン | 国際交流   中学2年生がオーミストン生徒との交流を楽しみました »

2021年6月10日 (木)

生徒会  球技大会が開かれました

 6月9日は雲一つない快晴でした。2年ぶりに球技大会が開かれ、コロナウイルス感染予防を徹底しながらも、全力でスポーツを楽しみ、チームやクラスの頑張りを気持ちよく応援する姿が沢山見られました。

 開会式は放送で行われました。校長先生、生徒会長の挨拶に続き、球技大会実行委員から諸注意が話されました。各クラスでは真剣にお話に耳を傾けていました。

1

縦割りの5チームに分かれて準備体操です。同じ色のハチマキをして、ラジオ体操をしました。6学年のチームが一堂に会すると迫力があります。

2

3

今年度は、生徒の発案で、中学生に「障害物競走」を取り入れました。場所は沢渡公園です。ネットを潜ったり、縄跳びを跳んだり、と様々な「障害物」を乗り越えて進みます。競り合いになる競走が多く、ハラハラしながら応援しました。

4

5

6

7

中学生ならではの種目、ドッヂボール。全力で投げたボールをキャッチすると、大きな拍手が起こっていました。

8

 

高校生は学年を越えて、対戦します。西グランドではバレーボールの熱戦が繰り広げられていました。

9

10

11

バスケットボールは体育館で行いましたが、窓や扉を全面的に開放し、換気をしながらの試合です。コート半面での試合とし、もう半面には座席を用意して、当該クラスのみ応援できます。

12

13

14
バドミントンは、中学・高校で共通する種目です。ダブルスで粘り強くシャトルを追いかけます。講堂二階席からの観覧でも拍手でしっかり応援しました。

15

16

17



 卓球は、教室を会場にして実施します。小さなボールの行方を真剣に追いながら、白熱したラリーを見守っています。

A

B

球技大会実行委員が作成したトーナメント表はG館前の渡り廊下に設置されました。自分のクラスはもちろんのこと、縦割りのチームの勝敗が気になって沢山の生徒が足を止めて見ています。

C

無事に全種目の試合が終わり、閉会式と表彰式がZoomで行われました。校長先生からは「フェアプレーが素晴らしかった」と生徒全員を称える講評がありました。種目変更や感染症対策など、今日まで丁寧な準備を重ねてきた球技大会実行委員のみなさんが晴れやかな顔で表彰式を進行している様子が微笑ましかったです。全校でスポーツを楽しみ、クラスの仲を深め、気持ちよく汗を流した一日となりました。

D

E

F