ブログ

トップページブログ中1学年  1学期を振り返る学年集会を開きました

« 中3学年   RST(リーディングスキルテスト)とクロームブック | メイン | 大石又七さんの追悼番組制作でNHKの取材を受けました »

2021年7月18日 (日)

中1学年  1学期を振り返る学年集会を開きました

 考査講評の2日目に、中学1年は学年集会を実施しました。全体の司会はクラス委員を中心に行い、進行はすべて生徒が行いました。1学期を振り返り、そして夏休みをどう過ごすのか、全体で確認する学年集会を主体的に生徒が運営しました。

20210716001_2

 まずは、クラス委員から1学期を振り返って、到達点と課題点を確認しました。緊張した入学式から振り返るとあっという間の1学期ですが、その中で達成できたことはたくさんありました。一方で、慣れてきたところで課題となっている点にも目を向けて、どんな集団を目指すのか問題意識を共有しています。

20210716002_2

 次に、文化祭責任者から文化祭の装飾案が説明されました。それぞれの場所ごとにどんな装飾をつくるのか全体のイメージを共有し、各クラスで分担して作業を進めていきます。スライドには、休憩室を想定した図面も紹介しながら、それぞれの装飾案を紹介しました。

20210716003_220210716004

 生徒たちからの発表の後は、学年主任と進路担当、英数国の教科担当からメッセージを伝えました。入学してからの日々を振り返り、情報に関わる学習やPA研修でお互いの関係を広げ、深めたことなど、たくさんの学びや行事を振り返りました。また、神奈川学園の軸となる総合学習として、平和学習が始まっていることが伝えられました。14日に本校で実施される卒業生 五大路子さんの朗読劇や川崎市平和館への校外研修が紹介され、「非平和とは何か」という夏休みの課題についても説明されました。社会に目を向けて、どう生きるかを考える総合学習において、中1のテーマは平和学習です。この夏に、1人ひとりが問題意識を持つきっかけになればと思っています。

2021071600520210716006

 次に進路担当から夏休みの学習について伝えています。忘却曲線と適切な復習のタイミングを紹介し、夏の課題に取り組む意味を確認しました。また、9月2日に実施される学力推移調査に向けて、具体的にどれくらい過去問を解くことができればよいのか、どの問題に着目すればよいのか確認しました。

 6ヵ年を見据えて、全国模試については、中学段階から事前、事後指導に力を入れていきます。

20210716007_220210716008_2

 最後に、英語、数学、国語の教科担当から、夏の学習についてポイントを説明しました。1学期の学習を振り返りながら、到達点と課題を確認し、この夏に具体的にどんなことに取り組むべきか説明しました。期末テスト最終日からカウントすると、登校日も含めると夏休み期間は約50日になります。生徒たちが自立して学習できる力を育てていきたいと、願いを込めた学年集会でした。