ブログ

トップページブログ高1FW 四万十川方面:「白書」を読み解きわかったことを友人に伝えました

« 中3 理科Ⅰ  「フレミングの左手の法則」の実験をしました | メイン | 1学期期末テストが始まりました »

2021年7月 2日 (金)

高1FW 四万十川方面:「白書」を読み解きわかったことを友人に伝えました

 高校1年生フィールドワーク(FW)四万十川方面の学習は、本日が1学期の最終回です。これまでの学習は、1000字作文をもとにして方面別学習に対する抱負を全員の前で語ることから始まり、四万十の自然環境や過疎化の問題について学んできました。

 今日は、夏休みの課題に向けて、「白書」を読み解いて内容を伝える練習をしました。「夏休みの下調べ! 資料を探し、データを読み解き、まとめ、伝える力を身につけよう」と題された授業です。まずは、ネット上で公開されている白書の見つけ方を学びました。現在、多くの白書は、ネット上で簡単に見ることができます。

20210702012021070202

 次に、「概要版」の目次を眺めて興味のあるテーマを見つけ、更に解説図や統計データとそれに対する分析や説明などが載っているページを見てみます。その後は、調べて分かったことをスライドにまとめてみました。

20210702032021070204

 完成したスライドを使いながら、選んだテーマに興味を持ったきっかけと調べてわかったことを友人に伝えました。

20210702052021070206

 四万十川方面での学びを深めて行く中では、「白書」を読み解き現状を把握することが出発点となります。今回は農林水産省が発行している「食料・農業・農村白書」「食育白書」「森林・林業白書」「水産白書」を手がかりにしました。夏休みは今回の経験を活かして、さらに白書の「概要」だけでなく「本文」まで読み込み、各自の問題意識をレポートにまとめる予定です。