ブログ

トップページブログ中3社会  「My防災マップ」を作ろう

« 中3社会 「若者から若者への手紙プロジェクト2021」に参加しました | メイン | 高3学年  卒業生による進路講演会がありました »

2021年7月27日 (火)

中3社会  「My防災マップ」を作ろう

 中学3年生の社会科では、1学期の後半に「My防災マップ」づくりに取り組みました。

 近年、梅雨時や台風の時期に、洪水をはじめとした深刻な水害が、全国で発生しています。くわえて、今後に大規模地震や噴火などの自然災害の可能性も非常に高くあります。そのような日常の環境と地理学習を、結び付ける取り組みとして、今年度はクロームブックを使いながら、身近な防災マップを作成しました。

01

02 地理学習では、大地形の学習と日本における自然災害リスク、河川による地形の形成などを学習しました。また、並行して「地理院地図」「重ねるハザードマップ(国交省)」「洪水ハザードマップ(横浜市)」「今昔マップ」「Google Map」などのGISを活用したデジタル地図を操作し、自分の住む地域の地形、歴史、リスクなどを調べ続けました。これらは、次年度より、高等学校で新たに始まる「地理総合」の内容と重なります。

 以上の学習の最後に、自分の暮らす地域の地形的特徴や成り立ち、防災施策を調べ、予想される災害と、自分の対策を考察する地図を作成しました。以下に生徒の感想を紹介します。

 

感想の紹介

〇自分の住んでいる地域は安全だと思っていたけれど、意外に災害が起こりうる可能性も高かったので、今回のマップ作りを通して知れて、よかったです

〇頑張って作れました。ただ、防災マップを信じすぎず、その場その場の状況に、臨機応変に対応していきたいです。

〇地理は正直得意ではないです。けれど、My防災マップで、自分の家の地域は後背湿地が多くある、など初めて知ることも多かったので、面白かったです。