ブログ

トップページブログ高1学年  進路について考える ― 学年集会を実施しました

« 中1学年  川崎市平和館訪問で平和学習が本格的にスタートしました | メイン | 東北大学・榊浩平先生のオンライン講演会 »

2021年7月14日 (水)

高1学年  進路について考える ― 学年集会を実施しました

 高1学年は、創立100周年記念ホールに本校卒業生のお二人をお招きして学年集会をおこないました。このお二人は、法政大学と立教大学の4年生で、先日は本校の教育実習生としても生徒たちと関わりをもってくださった方たちです。最初に、お二人からご自身の高校時代の学習の進め方や進路決定の仕方についてお話ししていただきました。「反省はするけど後悔はしない時間を過ごす」や「努力したと思えれば自分で選んだ選択を最終的には正解にできる」といった、心に響くメッセージをたくさんいただきました。

20210714012021071402

 その後、進路担当の先生から高1の夏休みの学習の仕方や大学のオープンキャンパスへの参加についてのお話がありました。そして、最後に学年主任の先生から11月末の文理(文系・理系)選択に向けて、どのように考えていくべきかについてお話がありました。本日の学年集会は、夏休みの過ごし方、11月末の文理選択、そしてその後の進路決定へと向かう“道筋”を生徒たちに“視覚化”させる貴重な機会になったと思います。

2021071403_22021071404