ブログ

トップページブログ中1総合  「平和を考える」調べ学習が進んでいます

« 中3国際  関根摩耶さんによる「アイヌ文化」に関する講演会 | メイン | 図書委員会  講演会に向けてPOP作りをしました »

2021年10月 9日 (土)

中1総合  「平和を考える」調べ学習が進んでいます

 中学1年生の総合学習のテーマは「平和」です。1学期は、川崎平和館を訪れ、現代まで続く様々な「非平和」に出会いました。夏休みには新聞スクラップから、一人ひとり「非平和」についてレポートにまとめ、クラスで発表しました。また、卒業生・五大路子さんの朗読劇では、事前学習で横浜大空襲について学び、第二次世界大戦中の空襲の被害について、イメージを膨らませ多くのことを感じてきました。 

 2学期は、第五福竜丸展示館への一日研修を予定しており、「核」をテーマに学習を進めています。一日研修の事前学習として、10月8日には学芸員の市田さんをお招きしての講演会を実施します。学びの焦点は「核というものに振り回された、一人ひとりの傷」について知り、考えることです。自分とは異なる様々な境遇の人たちに共感し、その人を理解しようとすることを大事にしていきます。

 現在、クラスを4~5人のグループに分け、テーマごとに調べ学習を進めています。2学期末には、グループごとの発表を予定しており、今回は調べ学習の様子をお伝えします。

37

38

 

 生徒たちが選択して調べるテーマは全部で5つに分かれています。

 ①原爆投下について(広島) 

 ②原爆投下について(長崎)

 ③水爆実験について(第五福竜丸を中心に)

 ④水爆実験について(マーシャル諸島ロンゲラップを中心に)

 ⑤原発事故について(福島第一原発事故を中心に)

  これら5つのテーマから、1グループが1テーマを選択して取り組みます。大きなテーマの中で、小テーマと共通テーマを設定し、分担しながら一つの資料を各グループで作成していきます。

  また、図書室を利用して、テーマごとに司書の先生に参考文献を紹介してもらい、「書籍」を利用して調べています。インターネットで調べる方法もありますが、今回は出典が明らかである書籍の資料を利用することを大事にしました。

39

40

  調べ学習の時間は、全3時間用意されており、今回は1回目の様子です。まずは、各テーマの「事実」を整理しようと、参考文献と向き合っている生徒たちです。

41

42

 夏休みに取り組んだ「非平和」についてのプレゼンは、zoomではありましたがオンライン期間に多様な視点でプレゼンが展開されました。また、社会科でも調べ学習のプレゼンを経験してきています。2学期に取り組む「核」を軸とした平和学習も、どのような発表になるのか、今から楽しみにしている学年担任団です。