ブログ

トップページブログ模擬選挙が行われました

« 11月20日、21日の文化祭(予約制・定員有)申し込みについて | メイン | 第2回オープンキャンパスを実施しました »

2021年10月29日 (金)

模擬選挙が行われました

 今週末は衆議院議員総選挙が行われます。神奈川学園では、社会科教員が中心となり「模擬選挙」を実施しました。実施期間は実際の選挙前の二日間、昼休みと放課後を活用しています。有権者が模擬選挙の影響を受けないように、投票は期日前に行い、開票は実際の選挙の後に行います。高校3年生には実際に投票に行く主権者もいます。まだ選挙権はなくても、国のあり方を考える大事な機会。選挙公報や新聞記事などをじっくり読み込み、どの候補者に投票するかを決めることになります。投票場所を訪れた生徒たちは真剣な表情で投票用紙に向き合っていました。

53

54

55

56

 以下は、模擬選挙の意味や方法を説明する社会科通信です。各クラスのClassroomに投稿されました。

 

神奈川学園中高 社会科通信                  2021年10月27日(水)発行

そうだ、選挙に行こう。

         2021年10月31日(日)…この日、いったい何があるでしょうか??

                                         そう、「衆議院議員総選挙」です。

 5年前、18歳、19歳も含めた選挙が初めて実施されました。すでに今年7月の横浜市長選で投票をした高校3年生もいたかと思います。今回の衆院選から「有権者」として投票する人も多いはずです。間もなく社会へ出ていく中高校生のみなさん、ぜひこの選挙を機会にこれまでの政治の流れやこれからの国の政治の在り方について考えてみませんか?

 と、いうわけで神奈川学園第3回全校模擬選挙を実施したいと考えています。2019年の参院選では、1年生だった3年生も参加し模擬選挙を行いました。なので、今回2回目です。中学3年と高校1・2年生の皆さんにとっては初めてのことですね。

 選挙までの期間、ちまたにはたくさんの選挙に関連する生の教材があふれているはずです。新聞記事や選挙公報、横浜駅前での各政党の演説、政策を示した宣伝などなど…。ぜひそうした教材を自分で集め、どの政党を選ぶか、どの候補者を選ぶか考えてみてください。

 

あなたの一票がどのように反映されるのか?

実際の選挙の結果と神奈川学園生の結果はどう異なるのか??

選挙結果によって社会はどう変わっていくのか…???

 

模擬ではありますが、みんなで選挙の行方を見届け、国の在り方を考えてみましょう。

神奈川学園衆議院議員模擬選挙 2021

10月28日(木)・29日(金)、実施日です!

 

*今回の模擬選挙は、実際の選挙の前に模擬投票を行います。開票は実際の選挙の後に行います。(有権者が模擬投票の影響を受けないようにするため)政治の“主役”のみなさん、ぜひ投票し、政治の一端を味わってください!!