ブログ

トップページブログ高2化学  実験「金属イオンの検出と確認」を行いました

« 入試問題体験会のお知らせ・申し込み開始日について | メイン | 中3家庭科  ギャザースカート・ハーフパンツ作りの実習が始まりました »

2021年11月11日 (木)

高2化学  実験「金属イオンの検出と確認」を行いました

高校2年生では、自分の進路に応じた選択授業が行われています。4・5群化学は、理科を2科目学習する生徒が履修しており、11名という少人数で授業を行っています。

 

今回は、2学期に入ってから学んできた無機化学分野の総まとめとして、「金属イオンの検出と確認」の実験を行いました。銀イオン、鉛(Ⅱ)イオン、銅(Ⅱ)イオン、アルミニウムイオン、鉄(Ⅱ)イオン、鉄(Ⅲ)イオン、亜鉛イオン、カルシウムイオンの計8種類の金属イオンに、水酸化ナトリウム水溶液やアンモニア水、硫化水素水を加え、反応するかどうか、また反応したらどのような変化が見られるのか、絵の具のパレット皿と小さい注射器を利用したマイクロスケールの実験で確認していきました。マイクロスケール実験は、同時にたくさんの種類の実験を比較することができることに加え、用いる薬品の量を少なくすることができるので、環境に配慮した実験として注目されています。

1

一度にたくさんの種類の実験を行うので大変ではありますが、生徒たちは授業で学んだことを思い出しながら、起きている反応を一つ一つ確かめていました。「この色は、何ができているんだっけ?」「本当はこの反応が起こるはずだけど、起きなかったのはなぜだろう?」とペアで相談もしてしました。

2

このような経験が土台となり、希望する進路を実現するための実力をさらに伸ばしていけることを願っています。