ブログ

トップページブログ中3理科Ⅰ  重力加速度を求める実験をしました

« 担任との面談が進んでいます | メイン | 高2E文化祭  「テーマパーク」から「街づくり」を考えています »

2021年11月16日 (火)

中3理科Ⅰ  重力加速度を求める実験をしました

 中学3年生の理科Ⅰでは物理の力学を学習しています。今日はビースピ(簡易速度測定器)を用いて、重力による加速度、重力加速度を測定する実験を行いました。授業の冒頭で教員が実験方法を説明し、各班で実験しました。

1_2

2_3

 実験はスタンドにビースピを2か所取り付けた透明のパイプを固定した装置を用いて、筒の中に鉄球またはビー玉を落として速度を測定します。その後、表示された速度を計算するための単位に直して、重力加速度を求める計算式に代入して求めました。

3_2

4_2
 個人間で見ると、正しい値からずれていますが、クラス全員の値を平均すると、多少の誤差で求めることができました。生徒からは「近い値が出た!」「計算大変だけど、ちゃんとした値が出てうれしい!」という感想が得られ、教科書に示された値が出て、感動している様子でした。下の表は生徒が実際に測定・計算した結果です。

5_4

 神奈川学園の理科の授業では、実験を大切にしています。机上で学習したことを実際に確かめることにより、生徒の興味関心を高め、確かな知識の定着を図っています。この後は「力」を学習する予定です。