ブログ

トップページブログ中3国際  「排除に抗するためのプログラム」を作りはじめました

« 生徒会  辻村深月さんの講演会を行いました | メイン | 中1総合  「平和学習」学年発表会 »

2021年12月18日 (土)

中3国際  「排除に抗するためのプログラム」を作りはじめました

中学3年生の国際の授業で「排除に抗するためのプログラム作り」を行いました。参加者は12月9日のブログ記事で紹介した崔江以子さんの講演と朝鮮学校との交流をした方面の生徒たちです。

53

54

今回のプログラム作りをするために、川崎市平和館の暉峻さんに来ていただき、講義をしていただきました。講義の冒頭で簡単なゲームを行いました。その中身は、「ある村の中で生贄を決める必要があり、その生贄を誰にするか?」というものでした。そのゲーム用に用意されたキャラクターを演じて、実際に話し合った後、暉峻さんから各グループでそのキャラクターが生贄として決められた理由を問われました。生徒たちからは、『キャラクターの中身的にそうなった。』『なんとなく、仕方ないかな?』や『決められなくてじゃんけんで決めた。』という答が返ってきました。お互いの答を聞くうちに、自分たちが「生贄」を選んだ理由が「排除」であることに気づいたようでした。そして、暉峻さんの講義から、『排除』は明確な理由がない状態で何となく起きることがあり、日常生活で安易に起こり得るものであることを学びました。

55

56

生徒は今回の講義を参考に、「排除に抗するプログラム」を作り始めました。作成したプログラムは2022年1月15日に川崎市平和館で発表する予定です。