ブログ

2021年2月17日 (水)

中1英語  スピーチコンテストのクラス内予選を行いました

 中学1年生は、対面授業再開に合わせて、初めてのスピーチコンテストのクラス発表を行いました。テーマは「行きたい世界の都市」「将来の夢」です。生徒は、2つのテーマから自分の表現したいテーマを選び、冬休み前にスピーチを書きあげました。

 3学期のオンライン授業の期間に、スピーチの練習時間を設け、自信を持って正確な発音で発表できるよう準備をしてきた1年生です。

 発表前はとても緊張している様子もありましたが、堂々と発表できる生徒がたくさんいました。

2021021701_22021021702

20210217032021021704_2

 発表の中身も、「社会の授業で『万里の長城』について学んで、実際に自分の目で壮大な景色を見たいと思った」「動物が大好きで自分の飼っている犬が亡くなった時とても悲しかった。たくさんの動物を助けられる獣医になりたい」など、きちんと理由を説明しながら豊かな発表をしていました。

 スピーチの予選なので緊張感はありましたが、クラスメイトの発表に真剣に耳を傾け、発表者に自然に大きな拍手を送る様子もあり、和やかな時間でもありました。来月は、クラスの代表が学年全員の前で発表する予定です。たくさんの個性あふれる発表が見られるのが今から楽しみです。

 

2021年2月16日 (火)

中3クラス委員と高2生徒会執行部のオンライン交流会

2021021601_2

 

 これから始まる来年度生徒会執行部の選出に向けて、中3クラス委員会の取り組みの一環として、生徒会執行部の高2の先輩からzoomでお話をうかがう機会をいただきました。

 高校生になるにあたり、「部活と勉強はどのように両立したらいいのか」「先輩たちは中学3年生の頃どのように過ごしていたのか」などの質問や、執行部の具体的な活動内容について「それぞれ役職の具体的な仕事内容はどんなものなのか」「忙しさはどのくらいか」「部活に入っていてもできるのか」「生徒会執行部の一員になってから校則を守る意識は変わったか」など、率直な質問をできる和やかな場になりました。先輩方自身の言葉で語られる体験談を聞くことができ、高校生の生活をイメージできる時間にもなりました。

 これから、ホームルームの時間にこの映像を見て、どんな高校生になっていくのか、どんな学校にしていきたいのか、学年全体で考え始めます。

2021年2月15日 (月)

対面授業が再開しました

2月15日は雨の朝でした。時差、短縮授業は残りますが、今日から対面授業再開です。生徒たちは元気に集まってきました。

2021021501

朝のホームルームの様子です。しっかり先生のお話を聞いています。

2021021502_2 2021021503

英語の授業ではペアワークでの会話練習も行いました。マスクを着用しているので、友だちに聞こえるように、はっきりした声で伝えます。

202102150420210215052021021506

昼食はマスクを外すので、黙って食べます。先生の工夫で、電子黒板に緑豊かな写真が映し出され、鳥のさえずりが聞こえていました。

久しぶりの対面授業で沢山の刺激を受けたことと思います。上手にペースを作り、実り多い学校生活にしていけるとよいです。

2021年2月10日 (水)

中学2年生がオーミストン生とオンライン交流をしました

 2月8日の朝、中学2年生の希望者と姉妹校のオーミストンの12年生(高校3年生)がオンラインで交流をしました。中学2年生は、12月にマーシャル諸島の生徒とオンライン交流をしていますが、オーミストンとの交流は初めてで、少し緊張している様子もありました。

自己紹介では、好きな歌手の話題でお互いに共感していたり、コロナ禍の生活について情報交換をしていました。

2021021001

2021021002

 

 今回は、オンライン学習期間でもあり、自宅からの交流でしたので、オーストラリアの生徒に自分の家の中を紹介している生徒もいました。交流したオーミストン生の中には、本来なら秋に日本に来て神奈川学園を来校しホームステイをする予定の生徒もいたので、日本の家が見られると聞いて嬉しそうでした。特に、畳や仏壇のある和室にはくぎ付けになっていました。

 今年度は、直接会っての交流は叶いませんでしたが、春に始まったオンライン交流がここまで継続し、今回の中学2年生の交流で神奈川学園の全学年がオンライン交流を経験したことになります。この成果を今後に活かしていきたいと思います。

2021年2月 9日 (火)

「2020年度 版画書道展」中学1年・2年特選作品

過日お伝えしました通り、今年度は「版画書道展」の開催が難しい状況にあります。全体の会期を短くせざるを得ないため、残念ながら中1・中2のみなさんの作品展示は見送ることとしました。それに代わり各クラスの優秀作品をここに紹介させていただきます。

どうぞごゆっくりご覧ください。

 

2020年度版画書道展 中学1年・2年特選作品

2021年2月 8日 (月)

放送昼礼がありました

2月6日は登校日でした。オンライン期間の定着度をはかる課題テストを受験し、4時間目の冒頭に放送昼礼で大石校長先生のお話を聞きました。対面授業再開は2月15日です。登校再開に備えて、注意事項をしっかり確認しました。

20210208012021020802

以下、大石校長先生のお話です。

生徒のみなさん、これから放送昼礼を始めます。校長の大石です。

 

明日で解除される予定だった緊急事態宣言が1か月延長になりました。これは、「新規感染者数は減少していても、油断できない状況が続いている」というメッセージです。横浜市の週平均の1日当たり陽性者数は、私たちが冬休みに入ったあたりから急に増えて1月第3週の350人がピークでした。先週の1日当たり陽性者数は175人です。今週は、100人を下回る日が続いていましたが、昨日の陽性者数は172人でした。今の状況は、冬休みの初めころに戻ったという感じです。昨日、メールでお知らせしたように、来週1週間はオンライン学習を継続します。2月15日からは登校を再開して、1年のまとめの大切な時間を、学校で、みんなで過ごしたいと思います。

 

ここで、みなさんに、お願いしたいことがあります。それは、これまで以上に感染予防対策をしっかりと行ってほしいということです。

 

緊急事態が延長になった理由をみなさんはご存じだと思います。陽性者数が減少しているのに、重症者は増え続けて病院のベッドがふさがって、医療のひっ迫が解消されないからです。2月3日の横浜市長からのメッセージによると、「横浜市が用意した病床500床のうち、重症・中等症・軽症患者が272床、高熱などでコロナ感染疑いの方を含めると413床が利用されている」ということです。83%の病床がすでに使われているということです。救急車を呼んでも受け入れの病院が見つからない、とか、自宅療養者がお医者さんに診てもらえず不安な気持ちですごしているというような報道もあります。

東京都の最近のデーターでは、新規陽性者が減っていく中で、高齢者の陽性者数は増加がとまらず、亡くなる方の9割が70歳以上だそうです。

 

最近のニュースで、最前線で患者さんの治療にあたっている医師の話を耳にしました。話の中で「若い方々は、どうか感染を広げないように行動してください。感染が広がった先に、コロナ病棟でひっそりと亡くなっていく高齢者がいることを想像してほしい」と言っていました。実感のこもった言葉でした。若いみなさんがしっかりと感染予防することは、自分の健康を守ると同時に、ハイリスクと言われる方々の命を守ることになります。

 

考えてみてください。この学校にも重症化リスクの高い方はいます。例えば、私自身が60代です。みなさんの中にはおじいちゃんおばあちゃんと暮らしている方、ご家族が重症化リスクの高い基礎疾患を持っているという方もいらっしゃいますね。

医師は「感染が広がった先に、コロナ病棟でひっそりと亡くなっていく高齢者がいることを想像してほしい」と言っていました。私たちひとりひとりの感染予防の徹底で、知らない誰かの健康と命も守りたいです。

 

学校での感染予防について、「生徒のみなさんに協力していただきたいこと その2」を配付します。1学期に配布した「その1」を書き改めたものです。登校再開への準備として、皆さんに確認しておいていただきたいと考えて、今日配付します。

学校での感染予防策は、マスク・手洗い・換気・飲食がポイントです。特に、教室の換気と昼食時の感染予防を徹底したいです。徹底のために先生方の目と手もお借りします。

教室は常に換気するので、寒くなりますから、各自で防寒対策を考えてください。昼食は前を向いて黙って食べます。最近、飲食店でも「黙食」(黙って食べる)というポップを掲げるところがあるそうです。感染予防にはとても有効です。2月15日の再登校に備えて、配付したプリントに、必ず目を通してください。よろしくお願いします。

 

                                           以上です。

2021年2月 1日 (月)

《広報室より》 2021年度入試 入試データ

2021年度入試のデータを更新しました。

こちらからご覧ください。

2021年1月31日 (日)

中高美術 今年度版画書道展について

 2学期の美術・高校芸術選択の授業で制作した版画と書道の作品を中心に展示する「版画書道展」を毎年3学期に展示ギャラリーで開催してきました。生徒たちはここに展示することを目標と励みにし、またお互いの作品を見あうことで刺激を受けてきました。

20210131012021013102

 しかし今年度は例年通りの開催は難しい状況にあります。会期を短くせざるを得ない、またこれまで大切にしてきた「全員の作品」を展示することも叶わないかもしれませんが、登校が再開し次第、できるかぎり展示をして、このコロナ禍にも負けずにがんばっている生徒の創作活動をお互いにたたえあう展覧会にしたいと思っています。また広く生徒の創作活動を紹介する機会として、ブログでのオンライン展覧会も視野に入れています。楽しみにお待ちください。

《広報室より》 2021年度入試について(追加のご案内があります)

入試に関して、これまで発信させていただいた情報をまとめております。

 

(1)出願、合格発表などに関して

Web出願

合格発表

入学金決済

 

(2)出願状況

中学入試出願状況

 

(3)2021年度入試について(追加のご案内があります)

2021年度入試に関するお知らせ(受験に関するご案内)

2021年度入試に関する追加のご案内

 

(4)入試当日の時程について 2021/1/27更新

当日もお配りしますが、試験日程ごとの当日の時程をご案内します。

A日程午前 A日程午後 B日程 C日程

2021年1月28日 (木)

《広報室より》 塾の先生方に向けて

神奈川学園では受験生の皆さんが安心して受験できるよう、新型コロナウイルス感染症対策を検討しています。つきましては、受験当日の朝、受験生の皆さんの密な状況をできるだけ避けるため、塾の皆様の応援を自粛してくださいますようお願い申し上げます。