ブログ

2019年2月28日 (木)

《高校2年》 探究

高校2年「探究」の授業では、最終レポートのクラス内発表会をしました。4人のグループになって、ひとり5分程度で発表しました。

1

2

発表の形はテーマに即した形を、各自が考えて行いました。レポートそのものを見せながら説明したり、資料を作って示したり、パワーポイントを作成してプレゼンを行ったり、作品を見せたり・・・それぞれに工夫していました。

3

4

聞き手の3人は、メモを取りながら、<他己評価>用紙に評価を記入しました。

1.レポートの構成はわかりやすいか?

2.必要な情報は盛り込まれているか?  

3.考察は自分の言葉で述べられているか?

4.新しい視点での提案があるか?  

5.レポートの仕上がりはどうか?

6.興味を持てる発表だったか?

といった項目を、5段階で記入しました。

5

6

<他己評価用紙>は発表者に渡して、お互いにコメントしあいました。項目での評価だけでなく、メモの内容がちがったり、大事なことが抜けていたりすることもあって、「伝え方の問題」として明日の発表の改善につなげます。

明日は、高校1年生への発表会です。今日の経験を生かして、より工夫して発表します。

2019年2月21日 (木)

《中学1年》 英語スピーチコンテスト

中学1年生では、2/12~の週に各クラス2時間を使って英語スピーチコンテストのクラス内発表会をしました。クラス全員が英語のスピーチを冬休み中に書き、それを暗記して発表するというものです。中1では、「私の冬休み」「私の学校生活」「私の趣味」「私の好きな人/物」という4つのテーマの中から、各自1つ選んで書きました。

1_2

クラス内発表会ではクラスの一人ひとりがクラスメイトのスピーチを審査し、学年発表への3人の代表を選びます。皆、自分がスピーチで話すものの実物や写真を持ってくるなどして、工夫していました。覚えてきたつもりでも緊張して忘れてしまい、思うように発表できなかった人は、来年こそはクラス代表に選ばれたい!と決意を新たにしていました。

2_2

3_2

前の週のクラス内発表会を経て、2/19(火)に学年スピーチコンテストを行ないました。各クラス3人の代表が学年全員の前でスピーチを発表しました。好きな映画や家族(ペット)、憧れの歌手や選手など、テーマはさまざまで、どのスピーチも興味深い内容でした。緊張して途中で止まってしまう発表者もなく、15人がとても立派で表情豊かにスピーチを発表しました。英会話の3人のネイティヴスピーカーの先生方と他学年の英語の先生2人に審査員をお願いし、上位3人が表彰されました。賞品を受け取って、出場者の生徒たちはとても嬉しそうでした。

 

第1位 Rさんのスピーチです。

My Favorite Movie

 

Hello, everyone!

I’d like to tell you about my favorite movie.  Please look at this picture.  This is FROZEN.

Have you ever watched it?  I’ve seen it many times.  Every time I watch it, I want to cry, because Elsa, Anna and Olaf think of each other.  They had many accidents, but they never give up and always help others.  I can learn true love from them.  In the future I want to make a movie like this.

Today I talked about my favorite movie, FROZEN.  You really must see this movie, and let’s find true love together!  Thank you for listening.

4_3

4月にはアルファベットもやっと書いていたような生徒たちが立派にスピーチをする姿を見るのは感動的で、誇らしい気持ちになりました。翌日のダイアリーでは、「昨日のスピーチコンテストはみんな上手ですごかった!」「来年は代表になれるよう頑張りたい!」などスピーチコンテストについてのコメントを書いた生徒も少なくありませんでした。学年発表を見て、「すごい!」とクラスメイトをたたえる気持ちと、「来年こそは!」という前向きな気持ちを持てた生徒が多かったことを嬉しく思いました。

《高校2年》 倫理政治経済

高校2年の倫理政治経済の授業では、2月18日(月)に、日本橋にある東京証券取引所と日本銀行を訪問しました。

1

世界最大級の証券市場は電子化が進んでいます。訪ねてみると、取引を表す電光掲示板の数字が目まぐるしく動き、この日も活発な取引が行われていたことを示しています。

2

3

日本の金融機関の中心である日本銀行では、見学ツアーに参加しました。現在本館が耐震工事中で、地下金庫は見れなかったものの、実際の業務中の職場を見たり、紙幣・金塊を体感できるコーナーもありました。

4_2

歴史的建造物を体感しながら、日本経済を少しだけ体感することができました。

2019年2月20日 (水)

《中学2年》 英語

中学2年生の英語の授業の一環として、EFエデュケーション・ファーストから講師をお招きし「パラリンピック精神を英語で学ぼう」の授業を行いました。

1

今年、生徒たちは体育の授業で「車椅子バスケ」を体験し、家庭科では高齢者の身体の変化を学び「白杖や白内障用ゴーグルでの生活」を体験し、福祉について学んできました。その一環のプログラムでもあります。

2

授業の最初に、講師の先生から「好きなスポーツ」を全員が訊かれ、最初は恥ずかしそうにスポーツ名を挙げていました。

 

パラリンピックで必要なのは”determination” ”equality” ”courage” ”inspiration” だということ、またこれらは競技だけでなく日常にもつながっていることだということが伝えられました。

3

4

次にパラリンピックでの競技はどんなものがあるかをみんなで出し合い、最後にはグループに分かれ自分たちでパラリンピックの競技を考えだしました。「手が使えない」ことを条件に生徒たちは辞書を片手に競技案を出し合います。

発想豊かな生徒、英語が得意な生徒、絵が得意な生徒、それぞれが分担して一つの競技案を作り上げる作業は、まさにスポーツに大切なチームワークを体現していました。

5

6

7

8

9

10

それぞれの発案した競技には随所に公平性が配慮されていて、各教科で学んできたことが、様々なところで結びついているのを実感しました。

2020年春に海外研修でオーストラリア・ニュージーランドに出向く生徒たちです。日本開催のオリンピック・パラリンピックについて考え、伝えるきっかけになるといいと思っています。

2019年2月18日 (月)

同窓会 67回生の同窓会がありました

2月9日の雪降る土曜日でしたが、30名の卒業生がカフェテリアに集まりました。懐かしい友だちや先生方と出会い、思い出話に花が咲きました。卒業から4年経ってもすぐに色々なことを共有できます。卒業生手作りのスライドショーもあり、楽しいひと時を過ごしました。

67_reunion_01

67_reunion_02

67_reunion_03

67_reunion_04

67_reunion_05

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年2月16日 (土)

生徒総会・来年度生徒会役員選挙

2月14日に生徒総会と、来年度生徒会役員選挙が行われました。

1

2018年度生徒会大目標 「自分たちの生活は自分たちで考え変えていこう!!」

小目標 1.「縦とつながる」取り組みを日常生活から実現しよう

    2.携帯3原則の見直し

    3.昨年度課題の実現と実行

       ①コピー機の導入

       ②中学自習室の実現

       ③要望書の実行

生徒総会では、特に小目標2.について、『携帯3原則』(出さない・使わない・電源を切る)をめぐって議論がされました。『携帯3原則』は、携帯電話が普及し始めたころに、先輩たちが話し合って決めた校内のルールです。「校内では、目の前にいる人との関係を大事にしよう」という考え方です。前期の生徒総会で、「時代に合ったルールの見直しをしたい」という意見があり、代議員会で継続して話し合ってきました。

 

総会では、ルールが守れない人がいる現状について、その背景を考えて、「自分の意見を素直に言えたり、働きかけあったり、みんなで共通の認識を作るためにはどうしたらよいのか」という難しい問いを立てて、意見が交わされ、認識が深まりました。

2

生徒総会後、来年度の生徒会役員選挙が行われました。

中学執行部(定数4)・会計(定数2)・書記(定数2)・副会長(定数2)・会長(定数1)を選挙で選びました。特に、中学執行部は定数4のところに、9人が立候補する激戦でした。

3

4

5

6

7

8

9

10

11

立会演説会では、それぞれの候補が、自分の目指す学校像や来年度取り組みたい課題について、演説しました。

中学執行部には、「誰でも居場所のある学校」「あいさつがしっかりできる学校」「行くのが楽しくなる学校」などを語った人たちが当選しました。「縦につながる」活動(学年を越えた交流)をよいものとして、もっと取り組みたいと言う声が、中学生に多かったことが印象的でした。

高校生の多くが、「携帯3原則」を取り組むべき課題として挙げていました。学校を「一人ひとりが自分の意志を持って、伝えあい共有できるような関係性を持てる場に」と語っていました。

来年度執行部の活躍が楽しみです。

2019年2月13日 (水)

《中学3年》 英語 スピーチコンテスト

中学3年生のスピーチコンテストが行われました。

まず、3つのテーマ“The Person That I Respect” “The News I Became Interested in This Year” “The Best Memory of My Junior High School Days” から各自が選んで、スピーチを書きました。

そして、クラス内で発表しあい審査しあって、3人の代表を選びました。

今日は、それぞれのクラス代表が、壇上に上がりスピーチを披露しました。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

審査員は、英語科の5人の先生方です。一言ずつ講評があり、受賞者の発表がありました。

10

11

12_2

第1位Mさんのスピーチです。

 “The Person that I Respect”

Hello, everyone.  Today I’d like to tell you about the person that I respect. 

The person that I respect is Anne Frank.  I have two reasons for it.  First, her book “A Diary of Anne Frank” is one of my favorite books.  I read it for the first time when I was eight years old.  I was shocked to know what had happened to her.  She died when she was only sixteen years old.

Second, I respect Anne’s strong will.  During World War II, there was terrible discrimination against Jewish people in Europe.  They were killed in many concentration camps around such as Europe.  In such a terrible situation, she never lost hope for a peaceful world.  This is my favorite phrase. “I want to go on living even after my death.” I think she is going on living in people’s hearts even now.

I respect Anne Frank.  I want to be a person with a strong will like her.  Thank you for listening.

13

英語表現の確かさや発音だけでなく、堂々とした姿勢やスピーチの内容の豊かさに感心しました。

それぞれの胸の中で、3月の海外研修、英語でのコミュニケーションへの期待が膨らんでいることでしょう。

 

 

2019年2月 9日 (土)

平成30年度 版画書道展 開催中

毎年恒例の『版画書道展』を、ギャラリーで開催中です。

生徒の作品を、6週間にわたって、3つの会期に分けて展示しています。

1

2

3

4

5

6

会期Ⅰ 1月16日~28日

  高校1年芸術選択(絵画/デザイン/書道)

  高校3年美術選択

会期Ⅱ 1月30日~2月11日

  中学3年

  高校2年芸術選択(絵画/デザイン/書道)

会期Ⅲ 2月15日~2月25日

  中学1年

  中学2年

2019年2月 1日 (金)

2019年度入試 入試データ

2019年度入試のデータを更新しました。

こちらからご覧ください。

2019年1月31日 (木)

受験生の皆様、保護者の皆様へ

受験生の皆様、保護者の皆様へ

本日から明日2月1日にかけて雪の予報が出ています。
現在の予報では横浜周辺の積雪はあまりない見込みとなっており、入学試験は予定通り実施する予定です。
明日はお気をつけてご来校ください。

なお、公共交通機関の大幅な遅延などがある場合には受験生の方に不利にならないように対応いたします。
その場合には、学校までご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

神奈川学園中学校