2018年1月10日 (水)

《広報室より》 第6回学校説明会 1月13日(土) 神奈川学園シュガーホール 10:30~12:00

第6回学校説明会のプログラムについてお知らせいたします。

個別相談や教科相談も設けておりますので、

Jugyou001_2

ぜひ足をお運びくださいますようお願いいたします。

 ■10:30~12:00 学校説明会プログラム

          会場:神奈川学園シュガーホール

(1)神奈川学園の歴史と教育理念

(2)2017年3月卒業生の進路結果と今後の課題

(3)中学生の自立を育てる取り組み

(4)2017年度入試の概要と来年度入試について

 *なお、参加される方は予約が必要です。こちらより申し込みをお願い致します。
  申し込みをされた方は、「受付票」を印刷して、当日ご持参ください。
  スマートフォン等よりお申込みいただいた場合でも「受付票」を印刷するようお願い致します。
 *会終了後、ご希望の方には授業・施設案内をいたします。
 *「上履き」は必要ありません。

2018年1月 8日 (月)

《中学3年》 国際 「About Japan」クラス内発表会

J3_aboutjapan_01中学3年生は3月末に海外研修に出かけます。ニュージーランドでもオーストラリアでも必ずホームステイが組まれており、ファミリーとの交流や現地校での交流を楽しみにしている生徒が沢山います。その交流で日本について豊かに話せるように、日本の文化について調べました。

 

 

J3_aboutjapan_02

J3_aboutjapan_03

まずはクラス内で9つのチームに分かれました。「日本の食べ物」「神社、寺」「世界遺産」など、様々なテーマが設定されていて、その中で友だちと相談しながら小テーマを選びます。発表の流れをチームで考えながら、一人ひとりが英語で説明を考えました。

J3_aboutjapan_04

J3_aboutjapan_05

J3_aboutjapan_06

一人ひとりが作ったパワーポイントを使いながらチームとして発表します。英語を堂々と使いながら、自信を持って説明することができました。友だちが説明する内容はどれも新鮮で、日本について改めて学び直す機会にもなりました。

J3_aboutjapan_07

J3_aboutjapan_08

J3_aboutjapan_09

この発表会で用いた英文を共有して、冬休み中にオリジナルアルバムを完成させます。オリジナルアルバムは、神奈川学園が海外研修を始めてからずっと取り組んでいるものです。英語に直すのは大変でも、現地でのホストファミリーとの会話をより豊かにするための準備なので、生徒たちは熱心に取り組みます。自分の考えた英語が通じた時の喜びは、英語学習への意欲につながっていくはずです。

J3_aboutjapan_10

J3_aboutjapan_11

J3_aboutjapan_12

冬休みが明けて、どのようなアルバムが集まってくるか楽しみです。3学期にはスピーチコンテストもあり、海外研修をはじめとして世界に視野を広げるテーマに取り組みます。英語で自分の考えを伝える楽しさを沢山味わってほしいと思います。

J3_aboutjapan_13

2018年1月 5日 (金)

《中学3年》 国際 全体授業「日本を知る、日本を語る」

2学期期末考査の最終日、シュガーホールで全体授業がありました。海外研修に向けての準備が具体的に始まるため、生徒たちは真剣にお話を聞いていました。

J31211_01

J31211_02

J31211_03

まずは2学期全体のまとめのお話から始まりました。一日研修で日本に住む外国にルーツを持つ方々と出会う体験が生徒たちの中に色濃く残っており、多文化共生を目指すためには何が必要かをもう一度振り返りました。音楽会も違う声の持ち主が気持ちを重ねて表現することで、お互いをより深く分かりあえた実感を共有しました。

J31211_04

J31211_05

J31211_06

そして、授業が始まりました。今回のテーマは「日本を知る、日本を語る」です。ニュージーランドとオーストラリアでホームステイをしたり、現地校の生徒と話をする時に、「日本」に関することを自分たちがきちんと説明できることで「親善大使」として現地に赴くことができ、客観的に日本のことを見つめ直すこともできるのではないかと思って行ったテーマ設定です。

J31211_07

J31211_08

J31211_09

社会の先生からは、太平洋戦争時のオーストラリアやニュージーランドとの関係を学びました。大東亜共栄圏の思想が生まれ、実際にはオーストラリア北東部には戦没者が多くいます。生徒たちが訪れるブリスベンにも太平洋戦争の慰霊碑が建っているそうです。また、ニュージーランドでは全員がオークランド博物館を訪れます。博物館の3階は戦争を学ぶ場となっており、日本軍の零戦も展示されています。外国から戦時中の日本はどのように見えているのか、歴史を学ぶ意味を考える機会となりそうです。

J31211_10

J31211_11

J31211_12

理科の先生からは、東日本大震災が世界の人にどのように受け止められたかをデータと共に伝えていただきました。2011年2月にはニュージーランドでも大きな地震が起こっています。3月の研修では仮設である紙の教会を訪れる予定にもなっており、地震についてはきちんと伝えられるように…と、様々な角度から地震について学びました。更には世界各国のエネルギー事情をきちんと知ることで日本の将来を考えられるのではないかという問いかけもなされました。生徒一人ひとりがきちんと考えようとしています。

J31211_13

3学期にはホストファミリーに「日本との違い」をテーマに質問する準備を始めます。生徒それぞれの問題意識を更に掘り下げながら現地に迎えたらよいと思います。

2017年12月18日 (月)

《花と実の会》 新成人を祝う会 ご案内

高校68回卒業生の皆様 このたびは成人式を迎えられおめでとうございます。

新成人を祝う会 ご案内

 

  • 日時 2018年1月8日(月・祝) 16:00~17:30
  • 受付 15:30~
  • 場所 神奈川学園カフェテリア

   (着替えの場所として、作法室をご利用いただけます。)

 

すでに多くの皆様からご出席のお返事をいただいておりますが、まだお返事を出されていない方はお手元の往復はがき、または下記のアドレスまで至急ご返信ください。

欠席の場合も返信してください。

花と実の会E-mail  dousoukai@kanagawa-kgs.ac.jp

(メールでのご返信の場合は、クラスとお名前もお忘れなく!上記メールアドレスの@を小文字に変えてください。)

 

懐かしい皆さまの笑顔にお目にかかれますことを楽しみにしています。

担任一同

2017年11月30日 (木)

《広報室より》 12月16日(土)入試問題体験会のお知らせ

平成29年12月16日(土)8時30分~12時30分において、神奈川学園では、6年生児童とその保護者の方を対象とした、「入試問題体験会」を実施いたします。 入試当日と同様の教室で、過去問題をもとに演習を行います。その後、本校教員が合否のポイントとなった問題を中心に解答・解説を行います。

当日の詳細はこちらを参照ください。

なお、参加される方は予約が必要です。こちらより申し込みをお願い致します。

※申し込みをされた方は、「受付票」を印刷して、当日ご持参ください。
スマートフォン等よりお申込みいただいた場合でも「受付票」を印刷するようお願い致します。

2017年11月27日 (月)

《中学》2017年度中学音楽会が開催されました

11月22日、中学音楽会が開催されました。

今回は本校創立100周年記念ホールにおいて開催される初めての中学音楽会になりました。保護者の方々にも大勢お越しいただき、日頃の取り組みの成果を披露することができました。

Photo

Photo_2

生徒の取り組みについて、教員からの講評を以下に掲載いたします。

 

みなさん、音楽会お疲れさまでした。100周年記念ホールでの初めての音楽会はいかがでしたでしょうか。今年度は、新しいホールでの開催に合わせ、初めての2回開催となりました。午前は保護者をお迎えしての発表会、そして午後は実行委員主催の中学生が一堂に会した音楽会でしたが、それぞれにみなさんの美しい歌声と熱い思いが伝わってくる、とても素敵な音楽会となりました。

さて、この音楽会への取り組みは1学期の終わりの選曲からスタートしました。そして2学期の頭から練習を重ねてきましたが、本番ではこれまでの練習の成果を十分に発揮できましたか?取り組みは音楽の授業を中心に進めてきましたが、学年別リハーサルの時には、どのクラスもまだ曲の仕上がりが不十分で、音楽会に向かう気持ちも作れていないクラスがほとんどだったのではないかと思います。しかしそこからのみなさんの頑張りには、大きなエネルギーを感じました。最後まであきらめず、どのクラスも本当によく頑張り、当日の演奏では素晴らしい歌声を聴かせてくれました。音楽会を終えた今、心に残っていることは人それぞれ違うと思いますが、クラスみんなで協力し合い一つの音楽を作り上げた経験は、とても貴重なものだと思います。ぜひ今の思いを忘れずに、これからにつないでいって下さい。

 

それでは、各学年ごとの講評をお伝えします。Photo_3 中学1年生は初めて音楽会でしたが、とても素直で元気な歌声を聴かせてくれました。初めての取り組みで、思うようにいかないことも多々あったのではないかと思います。自分達でパート練習をしたり、クラスの中から選ばれた指揮者と伴奏者が中心となって練習を進めていくことは大変なことでしたね。でも、皆が協力し合い支え合いながら前向きに頑張ってきました。詩の内容を声だけでなく顔の表情や体全体で表現するということも、とても難しいことでした。しかし本番では、どのクラスもこれまでの苦労や努力が実り、表現しよう、何かを伝えようとする心のこもった演奏を聴かせてくれました。2部合唱のハーモニーのバランスもよく、しっかり声も出ており、素晴らしかったです。みんなで一つのものを作り上げることは大変だけれど、とても素敵なことですね。今感じているその気持ちをぜひ来年の取り組みにつなげていってくれたらと思います。

Photo_4中学2年生は、やはり中1の時とは違い心身ともに成長し、声も表現もとても豊かになりました。3部合唱に初めて取り組みましたが、昨年度の経験を生かしパート練習から自主的に取り組むことができ、美しいハーモニーを作り上げることができていました。詩の意味を考え深めるということも、それぞれが努力してきたことが演奏に現れていました。中1の時より曲が難しくなり、思うように練習が進められない時もあったのではないかと思います。そんな時もクラスがお互いにフォローし合う姿が見られ、最後にはクラスみんなの力で一つの音楽を作り上げることができたのだと思います。来年はいよいよこの音楽会においての最高学年となります。今年得たことを忘れず、来年はさらに素晴らしい合唱を聴かせて下さい。Photo_5 中学3年生は、やはり最高学年だなあと思わせてくれる演奏ばかりでした。まず、声量の違いに驚きましたが、やはりそれは、心で感じたことを音楽に乗せて伝えようとする思いの強さの現れなのだろうと思いました。どのクラスも深い内容の曲、そして技術的にも難易度の高い曲へチャレンジしていましたが、それらを指揮者と伴奏者とクラスのみんなが一体となって表現している姿に引き付けられました。詩の内容をきちんと掘り下げ、表現に結び付けていくことはとても難しいことです。しかし、みなさんはそれぞれの詩の内容を自分達に引き付けて考え、感じ、その思いを表現しようとしており、本番の演奏ではそれぞれのクラスの思いが伝わってくる、とても感動的な演奏となりました。この音楽会を通じて、きっとみなさんは、人と人とが心を交流させ一つのものを作り上げることの大切さを実感していることでしょう。音楽会は今年度で最後となりますが、ぜひこの行事を通じて得たことをこれからに生かしていってほしいと思います。

 

最後になりますが、今年度の音楽会を陰で支えてくれた実行委員会のみなさん、お疲れ様でした。今年度は音楽会が大きく変わった年でしたので、例年以上に負担も大きかったことと思います。みなさんがこの音楽会に向けてていねいに準備を進め、当日も臨機応変に動いてくれたお陰でスムーズに会を運営することができ、心に残る音楽会となりました。ありがとうございました。

2017年11月22日 (水)

《高校1年》 働くことを考える会がありました

高1、社会の授業の一環として、卒業生を招いての『働くことを考える会』が10月にありました。各クラス2人~3人の卒業生を囲んで、仕事にまつわるさまざまなことを語ってもらい、沢山の質問もしました。

社会や家庭科の授業の中で、労働に関する社会課題も学んでいるので、そうしたことが実際どうであるのか、「働く」ということがどういうことか、少し具体的なイメージが持てたようです。またそれぞれの生活をしている先輩に会って、様々な職業があり、生き方も多様であることを知る、いい機会となりました。

高1の生徒たちは現在、進路について考え始めているところですが、人生の先輩たちが社会経験を積む中で考えてきたことを伝えてくれたので、生徒たちは視野を広げるとともに、自身の進路やその後の生き方を考える機会にもなりました。実りの多い時間になりました。

Img_3736

Img_3748


<生徒の感想より>

「卒業生の方のお話で、仕事のことや社会のことについて、たくさんの経験などが聞けてよかったです。2人共、とても楽しそうに仕事のお話をされていたので、私も社会人になったら楽しく人に話したりできるような仕事に就きたいです。今日うかがったことを参考にして進路を決定していきたいと思いました。」

 

「将来の夢やどこの大学に行きたいなどの夢を持っていなくて少し心配だったけれど、今回のお話を聞いて仕事の楽しさや今の高校生活の大切さを知ることができた。大学に行くことが目標ではなくて、その先の就活や働いていく期間のほうが長いのでもっと深く考えていこうと思った。辛いことや大変なこともあるけれど、その分喜びや楽しみもあると聞いて、今自分が苦痛に思っていることを投げ出さないで、頑張っていこうと思えた。」

 

「“働く”ということがどんなことであるかは今まであんまりよくわかっていなかったけど、今日の三人の方のお話を聞いて、3人の方それぞれに職業の選び方やどのようにして今の生活になったのかが異なっていて、働くこということがすごく幅広い、多様なものであるということがわかりました。選択肢をたくさん持つことの大切さや、今の学生生活はすごく将来役に立つということも学びました。話してくれた方がそれぞれの考えなどをしっかりと持っていらっしゃってすごいなと思いました。今日のことを参考にしながら今後の進路を決めていきたいです。」

2017年11月17日 (金)

《広報室より》 第5回学校説明会 11月25日(土) 神奈川学園創立100周年記念ホール 10:30~12:00

第5回学校説明会のプログラムについてお知らせいたします。

Jugyou001_2

ぜひ足をお運びくださいますようお願いいたします。

 ■10:30~12:00 学校説明会プログラム

          会場:神奈川学園創立100周年記念ホール

(1)神奈川学園の歴史と教育理念

(2)2017年3月卒業生の進路結果と今後の課題

(3)中学生の自立を育てる取り組み

(4)2017年度入試の概要と来年度入試について

 *なお、参加される方は予約が必要です。こちらより申し込みをお願い致します。
  申し込みをされた方は、「受付票」を印刷して、当日ご持参ください。
  スマートフォン等よりお申込みいただいた場合でも「受付票」を印刷するようお願い致します。
 *会終了後、ご希望の方には授業・施設案内をいたします。
 *「上履き」は必要ありません。

2017年11月15日 (水)

《高校2年》 学習合宿

高校2年生は11月8日より10日まで2泊3日の学習合宿に出掛けました。この合宿では、一人一人が考えた学習計画に基づいて朝から夜まで自主学習を行うことで、受験を意識した学習体験を行うことが目標です。

Dscn0579

Dscn0580

Dsc01353

Img_0758

Dsc01427

Dsc01430

学校からバスで出発し、富士五湖の一つ西湖の宿泊施設へ向かいました。到着し昼食を終えて、早速学習に取り掛かります。英語の小テストや長文問題演習、小論文講座も織り交ぜたプログラムでしたが、基本的には自主学習をひたすら続ける学習です。長時間に及ぶ学習の中で集中力が続かなくなったときには、昼食後に気分転換に湖畔を散歩しリラックスする生徒もおり、乗り切ることができました。生徒同士励まし合い、各々の学習方法を見つけることが出来たのではないでしょうか。

Dsc07704

Dsc07823

Dsc07865

2日目の夜にはクラスHRでの語る会、3日目の昼食はほうとう作りに取り組みました。語る会ではそれぞれの進路や思いを共有することができ、ほうとう作りは麺作り、汁作りを分担し協力することでクラスの親睦を深めることができました。

 

受験は団体戦とも言われます。今回の学習合宿では、学習はもちろんのことですが、クラスの団結も図ることができ、大変充実したものとなりました。

2017年11月11日 (土)

《中学3年》 一日研修に行ってきました (横浜中華学院方面)

11月2日、1日研修を行った中学3年生の横浜中華学院方面の内容を紹介します。

Pb020217

Img_0479

学校に着いたら、小1、小2、小5、小6の各教室に分かれて國分(中国語)の授業を見学させていただきました。非常にテンポの良い授業で、先生が児童に質問すると、我こそはと手を挙げる活気あふれた授業に生徒たちは自分たちとの違いを感じながら、真剣な眼差しで見学していました。

Pb020219

Pb020231

矢野先生の講義の中で「日本で生まれ日本で育った自分が何人なのか悩んだ時期もあった」という話があり、自分の何気ない一言が相手を悪気なく傷つけてしまうことがあるということ、「多文化共生のためには固定観念をなくすことが大切だ」という、国籍や人種にとらわれない考え方が、重要であることを学びました。

Img_0493

Img_0512

最後に班毎に中華学院の高校3年生と、多文化共生というテーマだけでなく、自由にディスカッションしました。まとめで中華学院の生徒から「国籍とか文化とか違うかもしれないけれど、私たちはみなさんと何も変わりません。同じ年頃の同じ学生として交流ができて嬉しかった。どうか今日の体験を世界につながる入口にしていってほしい。」というメッセージをいただき、多文化共生において大切なことを学べた研修でした。