《広報室より》 2019年度入試 学校説明会のご案内

2019年度入試に向けての学校説明会を以下のように予定をしています。ぜひご参加ください。

ご参加いただける場合には、当サイト「説明会日程」よりお申し込みください(各回1ヵ月前より予約受付を開始します)。

なお、プログラムには今後若干の変更がある場合があります。その場合にはまた追って当サイトでご案内申し上げますので、よろしくお願いします。

 

(1)5月19日(土)10:30~12:00

①校長挨拶 

②神奈川学園の教育 

③神奈川学園の英語教育 

④在校生から海外研修について

⑤中学入試概要 

 

(2)6月29日(金)19:00~20:00

①校長挨拶 

②神奈川学園の教育 

③卒業生から神奈川学園の6年間について

④中学入試概要 

 

(3)9月8日(土)10:30~12:00

①校長挨拶 

②神奈川学園の教育 

③神奈川学園の国語教育 

④神奈川学園の文化祭

⑤中学入試概要 

 

(4)10月5日(金)10:30~12:00

①校長挨拶 

②神奈川学園の教育

③神奈川学園の理数教育 

④在校生から国内FWについて

⑤中学入試概要 

 

(5)11月17日(土)10:30~12:00

①校長挨拶 

②神奈川学園の教育 

③神奈川学園の英語教育 

④在校生から希望制海外研修について

⑤中学入試概要 

 

(6)12月21日(金)19:00~20:00

①校長挨拶 

②神奈川学園の教育 

③卒業生から神奈川学園の6年間について

④中学入試概要 

 

(7)1月12日(土)10:30~12:00

①校長挨拶 

②神奈川学園の教育 

③中学担任より学園生活について

④在校生から神奈川学園の生活について

⑤中学入試概要 

 

*上記の中で「在校生」「卒業生」等の表記のない題目は、教員がお話しします。

*また、本年よりオープンキャンパスでは、学校説明会は開催せず、保護者の皆様も児童の方とご一緒に講座を体験していただこうと考えています(教員・生徒への相談コーナーを充実させて、個別のご質問をお受けする体制は整えます)。学校の様子をまとめてご説明する場は「学校説明会」となりますので、会の性質をご理解の上、ご参加をご検討いただけると幸いです。なお、オープンキャンパスの詳しい内容は後日ご案内申し上げます。

2018年5月21日 (月)

《PTAより》 美ボディー(RPBメソッド)講習会とランチ会へのお誘い

PTA会員 各位 

美ボディー(RPBメソッド)講習会とランチ会へのお誘い

 

立夏の候、皆様におかれましてはお健やかにお過ごしのことと存じます。

この度、保健委員会では、美ボディー(RPBメソッド)講習会とランチ会を下記の日程で開催いたします。

RPBメソッドとは、ひねる・ねじるといった動作を中心にコアから骨盤・肩甲骨・股関節を連動させて動かし、ボディバランス・スタイルバランスを整えることのできる有酸素プログラムで、セルフメンテナンス・女性の加齢現象特有のケアに特化しています。

 講師には、浜田亜希先生をお招きいたします。

また、ひと汗かいた後には、本格イタリアン・リトルキャットで昼食をとりながら皆さんと楽しいひと時を過ごしたいと思います。

 

日   時:平成30年6月9日(土)10時~14時
場   所:神奈川学園 シュガーホール
講   師:浜田亜希先生(詳細は裏面参照)
募   集:40名
参 加 費:1,200円
申込締切日:5月25日(金)

※申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。抽選の結果及び詳細スケジュール等は、後日書面にてお知らせいたします。

※参加ご希望の方は、『参加申込書』に記入し参加費1,200円を同封の上、封筒の表に保健委員会・学年・クラス・お名前を明記の上、事務室までご提出ください。

 

講 師 : 浜田 亜希 先生

【主な活動】

・RPBメソッド認定インストラクター(http://www.akihamada.com/)として、都内、神奈川地域を中心に活動。
・グリッドを使用した子ども、大人のためのパーソナルトレーニング・グループエクササイズを展開。
・クラブチーム、オリンピックナショナルチームへのグリッド指導。
・グリッドを使用した筋膜リリースレッスン。パーソナルトレーニングを展開。
・地域のママサークル活動。                     

【主な資格】

・RPBメソッド認定インストラクター
・トリガーポイントパフォーマンスセラピーアドバンス
・スマートコアアドバンス(グリッドフォームローラー)
・フェイシャルフィット認定アドバイザー
・明治乳業ヴァ-ムスポンサー(マスター)
・2012年チャコットアンバサダー
・アディダスファンクショナルトレーナー

 

 

 

レッスンの内容と効果

RPBメソッドとは Relax(力の入れ方をコントロールすることによるほぐしの効果)・Posture(正しいポジショニングに導くことでの美姿勢・引き締めの効果)・ Balance

(肩甲骨・骨盤・股関節を連なるように動かすことでの調整の効果)の頭文字をとっています。

腹式呼吸をしながら関節を回して動き、内側の筋肉を呼び覚まします。普段意識しないところに刺激が入り運動後は身体がすっきりします。

 

 

こんな方にオススメ!

・むくみ、こり解消   ・シェイプアップ   ・代謝アップ

・姿勢改善       ・疲労回復      ・体幹トレーニング

《高校3年》 数学ⅡB演習

高校3年生は多様な選択科目による少人数の授業を行っています。

今回は、数学ⅡBまでを受験科目とする高校3年生の演習の授業です。

 

数学ⅡBは、高校2年生の10月には終了しているので、既習範囲の入試問題を復習しています。授業は「反転授業」を行っており、事前に、テキストの内容の授業を予習して、授業ではグループ活動を中心に行っています。

1

2

3

3人一組のグループで、必ず1題は自分が問題に責任を負うので、それぞれが主体的に学ぶことが出来ています。自ら説明することで、理解の曖昧さを確認したり、友達とのやり取りの中で新たな発見もありました。

自然と、授業以外の時間でも自分たちで数学の問題についてやりとりしており、数学ⅡBチームとして、お互いに高め合っていけそうです。

2018年5月12日 (土)

《中学3年》 社会

中学3年生の社会科の授業です。今日は、「沖縄戦」について学習しています。

1

激しい地上戦が行われた沖縄では、住民の4人に1人が亡くなりました。授業では、歴史を「生きた」人の視点からとらえ、考えます。

「沖縄戦では、『鉄の暴風』にさらされた住民の多くが、ガマに逃げ込みました。そうしたガマには、多くの人が自決して亡くなってしまったところと、投降して多くの人の命が助かったところとがあります。その違いの原因は、何だったでしょうか?」

2

中学3年生の社会科では、オリジナルプリントにそって学習を進めています。プリントの空欄を埋めたり、ノートにメモを取ったりして、それをもとに各自が「まとめノート」を作って復習しています。

3

教室の廊下に「4月の重大ニュース」が張り出されていました。各自の新聞スクラップを持ち寄って、班でベスト5を選んでいます。1位は「南北首脳会談」でした。

2018年5月11日 (金)

《花と実の会》 花と実の会総会 ようこそ心のふるさとへ 2018年4月29日 湊谷先生 ありがとうございました

新緑がまぶしい4月29日(日)、今年も花と実の会総会「ようこそ心のふるさとへ」が開催され、卒業50年を迎えた高校20回生(1968年3月卒業)、卒業30年を迎えた高校40回生(1988年3月卒業)、そして3月に卒業したばかりの高校70回生を中心に300名を超える卒業生が記念ホールに集まりました。

爽やかな風に誘われて卒業生が続々と来校し、学園の先生の誘導で新しくなった校舎を見学しました。

14

正午より、伝統ある筝曲部の演奏で全体会がスタートし、その後校歌を全員で合唱。指揮と伴奏は花と実の会の会員になったばかりの高校70回生です。

26

はじめに品川明代会長より、中高の校長で花と実の会の名誉会長でもいらした湊谷利男先生がこの3月で学園を退職されたことが報告されました。

湊谷先生が校長として在任された10年間は、100周年記念事業もありましたが常に先頭に立って導いて下さいました。また花と実の会総会でのスライドショー『学園の昔と今』は、あたたかい語り口でプレゼンテーションして下さり、楽しみにしていた卒業生も多く、同窓会の発展に力を注いで下さいました。花と実の会より感謝の気持ちを込め記念品と花束をお贈りしました。湊谷先生ありがとうございました。

28

そして新校長になられた大石圭子先生のご挨拶がありました。学園の2世紀に初の女性校長の誕生を、同窓生も応援していきます。

34

総会の議事も無事承認され、花と実の会の役員体制も変わり、新たなスタートとなりました。

46

今年学園に入られた5名の若い先生方の自己紹介にあたたかい拍手をおくり、また懐かしい先生方との再会に心熱くしました。退職された音楽の藤原睦三先生・社会科の長澤和子先生・英語の北濱知子先生、そしてまだまだ現役の米谷隆治先生(数学)・松井浄先生(理科)・秋葉祥子先生(国語)・大石圭子先生(国語)、ありがとうございました。

47

48

51

49

全体会終了後は、記念撮影とそれぞれの同期会に懐かしい時間を過ごし、盛況のうちに終了しました。

ようこそ心のふるさとは、すべての卒業生が集う日です。毎年4月29日に行っていますので、卒業生の皆さまどうぞお出かけください。

5020

3040

70

《高校1年》 家庭総合

高校1年生の家庭総合です。今日は、ジェンダーフリーな社会について考えます。

1

前回、自分たちで取り組んだ、「理想の結婚相手はどんな人?」のアンケート結果や新聞記事から、ジェンダーバイアスを読み取ります。

2

4人のグループで話し合いです。3つの課題についてみんなで考えました。

「『赤い色は女の色だー』と嫌がる幼稚園児(男子)になんと声をかける?」

「大学のサークルで、部長と副部長を決めることになった。歴代の部長は男子、副部長は女子がやっているらしい。今年はどうするか話し合いになった。あなたの発言は?」

「女人禁制の土俵に…というニュースに、あなたがキャスターだったらなんとコメントする?」

3

意見を発表しあって、「男女に対する無意識の偏見が、自分にもあることに気づいた」「嫌なことは、言葉にして伝えることが大切」などの気づきがありました。

2018年5月 8日 (火)

《中学1年》 PA(プロジェクトアドベンチャー)研修

4月28日に、足柄でPA(プロジェクトアドベンチャー)研修が行われました。入学してから初めての校外学習です。安全に十分配慮しながら、大自然の中で元気いっぱいに体を動かしました。PA研修では、みんなで意見を言い合って協力しないと達成できない課題に挑戦します。生徒たちは積極的に意見を交換しながらチーム全員で課題に取り組み、協力することの大切さを学ぶことができました。

A02

C

Img_2206

E2

D

B

2018年5月 7日 (月)

《花と実の会》 女子力アップ講座 ―2018年度 新企画―

あなたをもっと美しく

花と実の会 女子力アップ講座 ―2018年度 新企画―

 

 

スタイルアップと健康のためのらくらく運動

5月23日(水) 講習13:00~14:30  懇親14:30~15:30

講師 大津桂子(高校35回卒業)
健康運動指導士 日本体育大学非常勤講師
エアロビクス八千代スタジオプロアカデミー 講師
一般社団法人 バリアフリーフィットネス協会 理事

 

キレイな姿勢は見た目だけではなく健康にも大きく影響します。

正しい姿勢を保てないということは、骨や筋肉が衰えているサインかもしれません。そこで日頃のクセや弱くなってしまった部分を見直して、若々しく健康的な体を取り戻してみませんか。

元気に歳を重ねるために「これだけはやっておきたい運動」と「日常生活の中でできるカンタンな運動」そして楽しくできる「らくらくリズム運動」で心地よく体を動かす時間を体験してください。運動は簡単です!

場 所        神奈川学園シュガーホール(更衣室 あり)

費 用        2,000円

持ち物        動きやすい服装とシューズ、スポーツタオル、水分

募 集        30名

 

 

 

魅力を引き出すパーソナルカラー診断

6月6日(水)  講習13:00~14:30  懇親14:30~15:30

講師 田中小百合(アトリエ リトルリリー代表)
公益社団法人色彩協定協会 会員
カラーコーディネーター、パーソナルカラー&骨格スタイル講師
一般社団法人日本スカーフコーディネーター協会 認定講師

 

「パーソナルカラー」ってなに?

「ああ、感じのいいひと」そう思ってもらえる出会いは人生を幸せにしてくれます。その人のイメージを決めるのは「色」。短時間に人に伝わる印象で最も影響力が強い要素が「色」であることは、心理学でも証明されています。個人の肌・唇の色は十人十色。あなたの真の魅力を引き出すカラーを発見しませんか。

場 所        神奈川学園 同窓会室

費 用        2,500円

持ち物    できるだけ正確な診断を行うためお化粧は落としていただきますので、必要な方は

        化粧道具をお持ちください。

募 集        15名   

 

 

 

いずれの講座も終了後に懇親会を予定しております。 講師の先生により詳しいお話をお聞きしてもいいですし、同窓生同志、世代を越えて交流を深めてはいかがでしょうか。

 

<お問合せ・申し込み>神奈川学園中学・高等学校 花と実の会事務局

045-311-2961

dousoukai@kanagawa-kgs.ac.jp (@を小文字に変更して送信してください)

定員になり次第締め切らせていただきます。

2018年5月 2日 (水)

《中学1年》 国語

中学1年生の国語の授業は、まず、1つ1つの「ことば」を大切にするというところから出発しました。小学校の時とは異なり、中学生になると教材に登場することばが一段と難しくなります。そのようなことばを自分のものとするには、意味調べが欠かせません。基礎を徹底するため、あやまりやすい漢字の読みや表記の仕方、辞書に掲載される順序などを電子黒板で学びました。その後各自で辞書を引き、生きたことばを身につけるため、短文を作って発表し合いました。

Img_3148

Img_7322

文法の授業では、生徒が使用している問題集を電子黒板に映し、問題を一緒に解いていきます。みんな積極的に挙手して、答えを電子黒板に書いていきます。「ちょっと難しい問題だよ」と教員が言っても、間違えることを恐れずに手を挙げられました。生徒たちは問題に正解すると喜んで丸を付け、間違えてしまったときはどこにつまずいてしまったのかを真剣に考えています。

Img_7324

Img_7330

文章を文節ごとに区切る問題では、文中の適切な箇所に区切り線を入れていきます。電子黒板の付属ペンを上手に使って、生徒たちは文節の区切り線を正しく書くことができました。電子黒板によって、日本語の仕組みを視覚的にとらえ、理解の向上につながっています。

Img_7323

今後も中1の国語では「ことば」を大切にした学びを展開していきます。

《高校1年・2年》 国内FWを伝える会

4月26日の放課後、高校2年生から高校1年生へ国内FW(フィールドワーク)を伝える会が設けられました。

国内FWは「岩手・宮城」、「奈良・京都」、「四万十」、「水俣」、「沖縄」の5方面に分かれて活動し、事前学習と現地研修を行う総合学習のプログラムです。

高校2年生は昨年度一年間かけて学んできたまとめのレポートを使いながら、高校1年生に魅力を伝えました。

高校1年生はそれぞれの方面の様子について、先輩と直接会話をすることで今後の活動のイメージを膨らませることが出来たのではないでしょうか。

P4260303

P4260314

P4260317

P4260339

《中学1年》 英会話

中学1年生の英会話の授業です。クラスを3分割して少人数で行っています。

3人のネイティブの先生の、それぞれの教室で授業を受けます。

1

“I like----” “I don’t like---” “Do you like---?” など、likeを使う練習をしています。

ペアワークで取り組みました。じゃんけんで先に発話する人を決めたりして、楽しそうです。

2

先生も会話に加わります。

“I like English. I don’t like Math. How about you?”

3

ネイティブの先生やクラスメートと英語で話せるようになるために、一生懸命アウトプットの練習をしています。