2018年9月23日 (日)

《文化祭》 文化祭、無事終了しました。ありがとうございました。

文化祭、無事終了しました。ありがとうございました。

 

9月23日(日)文化祭2日目が開催されました。天候が恵まれた中、2日目は4142名の方のご来校をいただきました。2日間の来校者合計は6989名となり、たいへん多くの方にご来校いただきました。ほんとうにありがとうございました。

今年の文化祭は「HORIZONS」をテーマとしました。HORIZONSはhorizonの地平線とhorizonsの視野という意味を踏まえて考えられており、たくさんの人を想像し、一人一人が視野を広げて文化祭を作っていくことで、変動していく社会に適応できる人を目指すという思いが込められています。文化祭を創り上げる過程で、訪問してお世話になった方々やお客様との出会いの中で、社会とのつながりを作っていくことができたのではないかと思います。

「説明をしっかりとしてくれた」「体験コーナーが充実していて楽しむことができた」「喫茶では落ち着いてくつろぐことができた」「公演がすばらしかった」など、ご来校いただいた皆様からお褒めの言葉をいただきました。

Dsc08480

Dsc08414

Dsc08436

Dsc08424

Dsc08452

Dsc08473

2018年9月22日 (土)

《文化祭》 文化祭1日目、2800名を超える皆様、ご来校ありがとうございました。

文化祭1日目、2800名を超える皆様、ご来校ありがとうございました。

 

9月22日(土)文化祭1日目が開催されました。午前中は曇り空でしたが、午後は晴れ間も広がり、2847名のお客様にご来校いただきました。

クラスやクラブでの展示会場は訪問活動などの成果がまとめられており、生徒が説明しています。体験コーナーや実演が出来るものもあり、様々な工夫が見られます。

喫茶・食堂では落ち着いて休憩していただけるよう、おもてなしをさせていただいています。それぞれのテーマに沿った装飾がされており、雰囲気も楽しんでいただいております。

公演も大好評で、多くのお客様にご覧いただくことが出来ました。

 

文化祭は明日23日(日)も行われます。ぜひ、二日目もお越しください。

Dsc_9158

Dsc_9173

Dsc_9212

Dsc_9175

Dsc08260

Dsc08318

2018年9月19日 (水)

《広報室より》 第4回学校説明会 10月5日(金) 神奈川学園創立100周年記念ホール 10:30~12:00

第4回学校説明会のプログラムについてお知らせいたします。

Jugyou001_2

ぜひ足をお運びくださいますようお願いいたします。

 ■10:30~12:00 学校説明会プログラム

          会場:神奈川学園創立100周年記念ホール

(1)校長挨拶

(2)神奈川学園の教育

(3)神奈川学園の理科教育

(4)在校生から国内FWについて

(5)各教科から中学入試出題方針説明

 *なお、参加される方は予約が必要です。こちらより申し込みをお願い致します。
  申し込みをされた方は、「受付票」を印刷して、当日ご持参ください。
  スマートフォン等よりお申込みいただいた場合でも「受付票」を印刷するようお願い致します。
 *会終了後、ご希望の方には授業・施設案内をいたします。
 *「上履き」は必要ありません。

2018年9月15日 (土)

《文化祭》 中学1年生と高校3年生の「昼食会」

中1は文化祭で大食堂を担当します。

当日は、高校3年生の先輩方の力を借りて、中1、高3合同での運営になります。普段なかなか接することが少ないので、一緒にお昼ご飯を食べながら、お話する機会を作りました!

1

中1にとって、高3の先輩方は立派な「大人」なのでとっても緊張していましたが、先輩がやさしく話しかけ、教室のあちこちに笑顔がこぼれる、和やかな昼食会になりました。

2

3

 

生徒のダイアリーの感想より)

*高3との昼食、楽しかったです!

とても優しくて、私もいつか、こんな先輩になりたいなと思いました。

はじめは緊張しましたが、いい昼食になりました。

4

*高3の先輩が文化祭のことや部活のことなど色々と話をしてくれてとても楽しかったです。

時間があっという間に過ぎました!

2018年9月11日 (火)

《高校1年》 現代社会

経済分野で、「企業」について学習しています。今日は、まとめとしてCSR(企業の社会的責任)について学びました。

1_2

各自、気になる企業のホームページにアクセスして、CSRについて確認し、報告しあいました。地域の子供たちに交流の場を提供している企業、環境の問題(特にリサイクル)に取り組んでいる企業など、さまざまな活動が挙がっていました。また、フィールドワーク岩手宮城で訪れる南三陸町で、「社会貢献」をしている企業もいくつも見つけました。

企業が、それぞれの業務内容や個性に応じたCSRを行っていることがわかりました。

2_2

「自社の行っている社会貢献が、SDGsのどれにあたるのか」を示している企業のホームページを、みんなで見ました。高齢化社会にどんな活動ができるのか、ジェンダーに関連して女性の働く場をどう提供しているか、開発途上国へ燃料代ゼロで夜間照明を提供する取り組みなど、興味深い活動がありました。

3_2

今の社会では、企業は「利潤追求」という以上に、「社会的責任」を負っていることがわかりました。将来、就職を考える時も、CSRの視点での評価が欠かせません。

《高校1年》 英語表現

英語表現では、タブレットを用いてテーマ作文、英語検定のライティング練習を行います。今日の授業では「好きな漫画、映画、テレビ番組」を紹介しました。 単に好きというだけではなく、その作品の作者、発表年などを書きます。

"What is your favorite TV programs or movies?  Please write about it as much as possible."

と先生が声をかけると、一斉にタブレットを開いて作業を始めました。 

1

検索しながら作品の情報を集めることから楽しそうに取り組んでいます。

英作文が完成すると「提出」ボタンを押して完了です。まとまった英語の文を書く練習をする機会を確保することで、タイピングにもどんどん慣れていきます。Chromebookで配信された課題に集中して取り組む様子が見られました。

2

最後には完成した英文を隣の友だちに紹介し合っていました。

3

提出した課題については、担当の先生がコメントをつけて返却します。英語で表現する面白さを色々な形で味わい始めているので、課題の提出がとてもスムーズになってきました。

2018年9月 7日 (金)

《文化祭》 2018年度文化祭は9/22(土)、9/23(日)にて開催します

2018年度文化祭は9/22(土)、9/23(日)の両日9:00~16:00にて行われます。

この日の発表に向けて生徒たちはクラスやクラブで精力的に活動してきました。

皆様のご来場をお待ちしております。

各クラス・部活動の展示場所などは、当日お配りするパンフレットに記載されています。

事前にご確認いただきたい方は、こちらのPDF版をご覧ください。

2018bunkasai

2018年9月 5日 (水)

9月1日 始業式

今日から新学期です。元気な笑顔が講堂に集まりました。始業式は校長先生のお話でした。

1_2

2

今年の夏、日本列島は記録的な猛暑に加え、地震や水害などの災害に見舞われました。今日9月1日は「防災の日」です。1923年9月1日正午2分前に発生し、死者行方不明者が10万人を越えた「関東大震災」に由来します。横浜市も市街地全域が焼失し、石油タンクの火災が12日間も続きました。

この時、神奈川学園の校舎は、固い地盤に守られて一棟も倒れませんでした。震災直後から、宮内省の救療班本部に校舎を貸すなど、たくさんの被災者を受け入れました。

当時、9月1日は夏休み中でした。神奈川学園生徒の犠牲者は22人、自宅が全焼した生徒が160人に上ったという記録が残っています。授業再開のために教室を確保しなければならないということで、学校の崖下に被災者とともにバラック4棟と浴室を作り、完成後には「被災者一同が、自分らに贈られた衣類の中で女物に襦袢と帯を添えて160組を生徒に贈った」と記録にあります。被災者の方々から、感謝の気持ちをそういう形でいただいたのです。10月31日には被災者を招待して、「慰安学芸会」を行いました。冬に向かう被災者のために、教員と生徒で1万2000枚のふとんを縫ったという話は神奈川学園の原点を語るエピソードの一つです。

3

4

6月18日に、大阪北部地震が起こり、最大深度6弱の揺れで、5人の方がなくなりました。小学校のブロック塀が倒壊して、ふたりの命が奪われました。神奈川学園の一画にも古いブロック塀があります。文化祭後に工事をして取り除き、フェンスに変える予定です。

西日本豪雨は記憶に新しいです。台風7号と梅雨前線の影響で11日間にわたって全国的に大雨が記録され、集中豪雨が起こりました。西日本では河川の氾濫で広域に浸水が起こり、深いところで3メートルを超える深さになりました。7月12日の新聞の見出しは「豪雨死者200人/西日本7000人なお避難」。

この間横浜は、晴れて暑かったですが、被災地にならなかったのは偶然としか言いようがありません。気象が変化し、たびたび豪雨に見舞われるようになりました。今年の台風の発生頻度と巨大化は、私たちの経験を超えています。

5

6

8月22日読売新聞夕刊に、東京都東部の「水害ハザードマップ」と「大水害時を想定した250万人の避難計画」の記事がありました。江戸川と荒川が同時に氾濫した場合の大洪水を想定したハザードマップで、一番色の濃いエリアは、二週間以上水が引きません。この大洪水の場合、避難場所の確保ができないので、千葉県や埼玉県への避難を促す「広域避難勧告」を、24時間前に出すそうです。事前に自分で探した知人などを頼って、他県へ避難することを求めているのです。台風の巨大化によって常識を超える雨が降るようになったので、これまでの防災の形を変える必要があると考えられています。

ところが、8月27日朝日新聞には、2013年~2017年に出された7回の「特別警報」について、自治体にアンケートした結果、実際の避難は、住民の3%しかしなかったという記事がありました。「警報」や「避難指示」があっても、大多数の人が避難しなかったということです。二つの記事を合わせて読むと、恐ろしいです。

なぜ、避難しなかったのか?様々な事情や理由があります。その中で「正常性バイアス」(自分にとって都合の悪い情報を無視する心理特性)「多数派同調バイアス」(自分の判断よりも大多数に合わせてしまう心理特性)ということが指摘されています。どうでしょうか。

(ここで、校長先生からいくつかの質問がありました・・・「災害時、家族とばらばらになってしまった時の、待ち合わせ場所を決めている人は挙手してください」など・・・確かに3%以下でした。)

7

政府が6月に公表した「全国地震予測地図」の新聞記事です。南海トラフを震源とする地震は今起こってもおかしくないと言われています。今、大きな揺れがあったらどうするか?・・・学校は倒壊しないので、あわてて動きません。「頭を保護する、物が落ちてこない所に身を置くこと」が、どこにいても、とっさに身を守る基本です。

最後に、夏休み中のクラブ活動の報告がありました。

〇コーラス部

    神奈川県合唱コンクール 金賞  *関東大会に出場します。

〇バトントワリング部

高校

    ジャパンカップ全国高等学校バトントワリング選抜大会 第8位

中学

    全国中学校バトントワリング選抜大会 第3位

〇中学水泳部   

三浦・早川・西井・井上・平井

     県私立中学校水泳競技大会 女子総合 第3位

溝口歩優 

    全国中学校水泳体競技大会 50m自由形 6位入賞  

    *ジュニアオリンピック、ジャパンオープン、日本選手権などに出場します。

2018年9月 4日 (火)

台風の影響による生徒活動について

保護者の皆様へ

本日は関東地方も台風の影響による交通機関の乱れ等が心配されるため、放課後活動はなしとし、16時生徒下校といたしました。

明日は通常通りとしますが、念のため登校時間前の生徒活動は中止といたします。通常登校時間の8:25に、安全に注意して登校してください。

2018年9月 3日 (月)

救急救命講習会

8月29日午前中に、救急救命の資格を持つ体育科教員の指導のもと、『教職員救急救命講習会』を行いました。

1_2

2_4

AED講習では、生徒が授業で見ている映像も使って、心臓マッサージ・人工呼吸など真剣に学び、実習しました。校内のAED設置場所や救急車の進入路の確認・・・など、実際に即して行いました。また、養護教諭から、アレルギーとアナフィラキシーについての話もあり、エピペン講習も併せて行いました。

いざというとき、救急車到着までの間、「そこに居合わせた誰かの適切な行動が、『命』の可能性を高める」ということを肝に銘じて置きたいです。