ブログ

2020年7月 1日 (水)

国際交流  横浜国立大学留学生との交流会がありました

6月26日午後、オンラインで横浜国立大学に留学している学生と高校3年生が出会いました。留学生が沢山の企画を準備してくださったおかげで、とても楽しく豊かな時間になりました。

1

2

 

 

 まずは画面越しの自己紹介です。神奈川学園の高3から順番に「名前・好きなこと・将来の夢」を語ります。「英語を使って色々な人の役に立ちたい」「英語を話すのが好きだから、日本で英語を使いながら沢山の人と関われるようになりたい」「K-popが好きで、色々な国の文化に興味があります」…一人ひとりが堂々と自分のことを語りました。

3

4

5

6

 留学生も含めて自己紹介を終えた後、小さなグループに分かれて、”Stop the bus” “Two Truth and one lie” “Scavenger Hunt” “Blind Test” という4つのゲームを楽しみました。

7

8

 “Stop the bus”は英語の頭文字を聞きとり、6つのジャンルに当てはまる英単語を考えます。例えばCと言われたら、国名でChina, Columbia, Chileを挙げます。語彙力が試されるゲームで、みな真剣に取り組んでいました。

9

 ”Two truth and one lie”は、3つの英文を考えるゲームです。2つは正しいのですが、1つだけ嘘が混じっています。自分の嘘を見破られなかったらポイント1、相手の嘘を見破れたらポイント1という風に英文を工夫しながら作ります。意外な答も多く、正解を聞くと思わず笑顔になっていました。

10

12

13

 

 Scavenger Huntは借り物競争です。リストに挙げられた6つの条件に当てはまるものを探します。「自分の地域や国のもの」「ポストカード」「マグネット」「旅行から持って帰ってきたもの」「ハマっているもの」「学校に関するもの」を求めて部屋や家の中を探し回りました。集めてきたものの中から1つを選び、選んだ理由と共に説明をします。身近なものでも英語でどのように表現するかを一生懸命考えながら伝えていました。

14

15

 

 “Blind Test”は、有名な曲が様々な言語で歌われるのを当てるゲームです。曲は分かりますが、使われている言語を当てるのは難しいものでした。その分当たると皆で喜び合えました。

 

留学生による的確な進行で、時間があっという間に過ぎていきました。最後に全員でフィードバックを行い、お礼の言葉を述べてお別れしました。「このような機会を与えて下さったことに感謝しています。今日の交流はオンラインでしたが、直接お会いできる時があると良いなと思いました」

来週も交流は続きます。

 

生徒の感想です。

 

「最初は聞き取れないこともあったけどみんなでルールを変えてみたり、教え合ったりしながら音楽のゲームではみんな歌ったりととても楽しい時間になりました。英語が伝わらなくても伝えようとする意志があれば相手には伝わるし、色んな国の人がいたけれど本当にみんなで楽しむことができました。今回を通して一番思ったことは諦めない気持ちと心を開くことです。今回のプログラムに参加して本当に楽しかったです!!!」

 

「どれも面白くて楽しかったです。Blind test は英語以外の言語の曲とかもあって面白かったけどかなり難しかったです。Two truth and a lie はゲームとしても面白かったし同時にみんなのことも知れてすごくよかったです。Scavenger Hunt は私はあまり紹介できるものがなかったけど友達にメッセージを書いてもらった自分の国の国旗を持ってきていると言って見せてもらったりして楽しかったです。Stop the bus! は考えるのも楽しかったし、留学生の方と出来てとても勉強になりました。ありがとうございました。」

 

「今までも大学生の留学生の方々と交流する機会は学校行事でありましたが、オンラインで交流するのはもちろん初めてで違う楽しさがありました。ゲームでは特にBlind testやtwo truth and a lieは様々な国の文化や音楽に触れることができたので印象深かったです。何よりも英語を通じて様々な国の留学生と繋がれることに一番楽しさを感じました。所々英語がわからない部分もありましたが、留学生の方々がわかりやすく説明してくださったり日本語で言ってくださったおかげでみんなが楽しめたのではないかと思います。他にも留学生の方と共通の趣味で盛り上がりました!今回の交流を通じて、自分の将来の夢でもある外国の方々と関わる仕事がしたいという気持ちがより一層強くなりました。楽しい企画を準備して下さったYNUの皆さんありがとうございました!」

 

「私は今回のプログラムを通して、質問されたら反応することが当たり前にできるようになりました。質問に対して私が答えると、「nice‼」などと反応してくださって、当たり前の習慣なのかもしれませんが、とても嬉しくなりました。またblind test を通して、私達が普段から聞いている曲がたくさんでてきて、みんな同じものを好むんだなと思って共通点を感じられました。このProgramを通して反応することの安心感を知ることができ、日本人は、意見を口に出すのが上手な方では無いけれど、このように交流することで、自分に積極性が身についたらいいなと思います。」

 

「最初はどうしようとかわからないこともあって焦っていてけど、横国の方に助けてもらったりすごくフレンドリーに話しかけてくださったから、楽しくできました。あといろいろな国のことも知れたいい機会でもあったのでよかったです。まだまだわかないことも多くて英語を学んで使うことは難しいなと感じたけど、私は英語が好きなのでもっと頑張りたいなと思いました。」

 

 

2020年6月29日 (月)

《広報室より》 第1回 6/27(土)オープンキャンパスを開催しました

6/27(土)に第1回オープンキャンパスを開催しました。

オンラインでの開催で、申し込みいただいた方に動画の配信を行いました。

ミニ説明会では、いただいた質問に回答させていただきました。

入試問題解説では、昨年度の本校の入試問題をもとに、ポイントを解説いたしました。

Mqdefault

Mqdefault_1

Mqdefault_2

Mqdefault_3

Mqdefault_4

Mqdefault_5

 

また、個別相談会を希望された方にはZoom社のオンラインビデオシステムを使って実施させていただきました。

入試や学校生活、学習、部活動など様々な疑問を解消するお手伝いが出来たのであれば、幸いです。

Dsc09352

Dsc09345

Dsc09346

Dsc09349

 

直近のイベントとしては、7/10(金)第3回学校説明会を受付中です。

しばらくぶりの本校での開催ですので、実際に学校の様子もご覧になっていただきたいと存じます。

詳細はこちらをご確認ください。

2020年6月26日 (金)

制服のキュロット・スラックス導入について

近年、「多様性」を認める流れの中で、また、社会的に「ジェンダー(社会的性差)」の見直しが進む中で、本校でも数年前より、生徒から文化祭や探究の中で、制服にスラックスを導入することを提案する声が上がっていました。また、昨年度は生徒会執行部に、スラックスの導入を希望する声が上がりました。

以上のようなことを踏まえ、今年度より、防寒対策、動きやすさへの考慮、透け防止、ジェンダーフリー等の観点から、従来の制服に加え、「キュロット」と「スラックス」を導入し、制服の選択肢を増やします。

また、「キュロット」「スラックス」共にフォーマルな式典(入学式・卒業式)でも着用できるものとします。

 

【1】具体的な内容

中学制服について

従来のプリーツスカートに加えて、夏服・冬服共に、「キュロット(プリーツタイプ・無地)」を導入します。

高校ではブレザータイプの別の制服になりますが、キュロットに関しては高校でも同じものを続けて着用することができることとします。

高校制服について

従来のスカートに加えて、「キュロット」と「スラックス」を導入します。

夏服に関しては、中学と同じものに加え、「高校生用キュロット(ボックスタイプ・チェック)」も導入します。

 

【2】デザイン・見本に関して

中学・高校共通キュロット(冬・夏) 

1_2_2

    

 高校夏服 キュロット <前>

2_2

 高校夏服 キュロット <後>

3_2_2

高校 スラックス

4_2

  

  • 6月29日(月)~7月3日(金)カフェテリア前のギャラリーにて展示します。
  • 希望者は、7月中旬より、KGショップにて試着することができます。

  KGショップで試着の予定表を作成していますので、事前に予約をしてください。

 

 

【3】販売時期・販売価格に関して

7月中に申し込むと、9月中旬にお渡しできます。

A_2_2

2020年6月25日 (木)

《広報室より》 第3回学校説明会 7月10日(金) 19:00~20:00

第3回学校説明会を行います。

事前に予約を済ませていただくようお願いいたします。

今回の説明会では、お申込みの段階で、当日、来校していただき学校説明会に参加していただくか、来校されず説明会動画の配信のみを希望されるかをお選びいただけるようになっております。
なお、来校された方にも後日、説明会の動画のURLを登録いただいたメール宛に送らせていただきますのでご承知おきください。

 

日時:7月10日(金)19:00~20:00 本校

本校の取り組みや入試について説明いたします。  
プログラムは以下を予定しています。

(1)校長挨拶
(2)神奈川学園の教育について
(3)1学期の生徒の様子
(4)中学入試5教科(国語・算数・社会・理科・英語)の概要について

説明会終了後に希望者の方は、校内見学を用意しております。

 

*説明会の動画視聴用のURLを申し込みいただいたメールアドレス宛てに7/13の18:00に配信いたします。
*参加登録をしてくださった方には「20年度A日程入試問題集」「説明会資料」「2021 Data Book」を郵送します。資料送付希望の方はご住所も入力ください。

2020年6月24日 (水)

中1英語   英語でのコミュニケーションを楽しんでいます

現在は分散登校のため、中学1年生は週2回登校しています。英語の対面授業では、オンライン学習で学んだ表現を実際に友だちや先生と練習する機会を設けています。自宅でじっくり学んだことを試すことができ、前向きに授業に参加していました。

Dd444f9048ff4c9098fc5e262b980d6f

412b040833444be7bff478894b9c02e3

6c02b0a6f03b44869341330fe4516189

“What animal do you like?”と先生に質問されるとすぐに”I like cats.”と答が返ってきます。友だちとはインタビューシートを使ってパターン練習をしました。どんな質問が出されるのか、ちょっとドキドキしながら耳を傾けました。机が離れていますし、マスクをしているので大変ですが、はっきりと発音して友だちに伝えようとしています。

4ba9a0a6246c473aae622c666eec0d89

Ea25d6f6279b4f99bbb63dcaeef18069

Fe217f39969748469d9023e9edd7d8cd

今日のテーマは「時間」です。”What time do you usually get up?” “I usually get up at seven.” 電子黒板に時計が示されるとすぐに時刻を言うことができます。更に、一日の様子を訊き合う練習を通して、正確に時刻を英語で伝えられるようになりました。

Da8d235aa37f42c0b8b68df1b57bed8b

79202a47d1004dc193bdfb005213f057

8c98e37eba8843ddbaaa25ff512d7c42

対面授業では基本的な英文を書く機会もあります。英語で身近なものを言えたり、質問できたりすることで、もっとたくさんの表現を覚えたいと意欲的に取り組んでいます。コミュニケーションの楽しさを味わいながら、一緒に頑張りましょう。

98bf699d6d5d44cd9e334e9d0f182743

2020年6月22日 (月)

2020年度第1回PTA総会ご案内

保護者各位

2020年6月19日

神奈川学園中学・高等学校 

学校長  大石圭子

PTA会長 藪田功子

PTA総会のご案内

通常とは異なる期間が続きますが、日々、本校のさまざまな活動にご理解、ご協力をいただき、ありがとうございます。

さて、6月から分散登校が始まりましたが、現在は多くの方が集まってのPTA総会開催は難しい状況です。そのため、1学期に関しては、オンラインでの総会開催を実施したいと思います。事前に、議案をサイト上で紹介をし、質問のある場合にはFormで送っていただき、そのお答えもした上で、オンライン総会のFormで承認をいただく手順で進めたいと思います。

また、総会だけでなく、各学年PTAも実際にお会いする形ではなかなか開催できていないのが現状です。各委員さんの選出の場ももてていません。生徒には06/09にお伝えしましたが、現在のコロナウィルスをめぐる情勢から、今年度は残念ながら文化祭と音楽会、球技大会は従来の形では実施できないと判断しました(詳しくは生徒配付の文書をご覧ください)。こうした行事の変更からも、委員さんの活動自体、例年のように見通すことが難しくなっています。総会の中では、今後のPTA委員さんの活動、選出の見通しについてもお知らせしていきたいと考えています。

今後の予定は以下のとおりになります。

①06/22(月)の週で、PTA総会議案の、令和元年度決算案、2年度予算案を紙で生徒に配付します。

②06/27(土)オンラインでの議案提起(ご案内は改めて行います)。決算案、予算案を含めた議案を掲載します。

【総会議題】○実行委員さんの紹介

              ○決算案

              ○予算案

              ◆質問受け付け(Form→06/29[月]まで受け付け)

③07/04(土)PTA総会(ネット上での開催/動画配信等ではなく、書面での開催予定です)

        この日までに、いただいたご質問にお答えします。

        その応答も含めご覧いただき、その上で「総会への参加」と「承認・非承認」

        を規定フォームに入力していただければと思います。

        ○この総会の中で、今年の委員の活動見通しを示す予定です。

       



2020年6月17日 (水)

【国際交流】 姉妹校オーミストンカレッジ生徒とのオンライン交流

神奈川学園の国際交流は2000年に始まり、今年度で20年になります。その中でもオーストラリアでのホームステイ、交流校プログラムは歴史が長く、お互いにホームステイや学校内交流も行ってきました。その中でもブリスベン郊外にあるオーミストンカレッジとは姉妹校提携をしています。10月に予定されていた日本への研修旅行がコロナウイルス感染拡大の影響を受けて中止となってしまいましたが、オンラインで出会うことにしました。

1

2

3

 最初の交流は高校3年生同士の出会いです。神奈川学園の生徒はオンライン学習の曜日でもあり、自宅からの参加となりました。オーミストンの生徒たちは日本語クラスに参加していることもあり、英語と日本語で自己紹介をすることから交流会が始まり、笑顔の絶えない時間になりました。

4

5

6

話題に困ることもあるかと思い、テーマやトピックを設定しましたが、全く必要ないくらい、どんどんお互いのことを知ろうと話しかけていました。中にはオーミストンに3年前に行ったことがある生徒たちもいて、校舎の様子や制服を見て「懐かしい!」としみじみする場面もありました。

7

8

9

もともと日本や日本文化への興味がある生徒たちなので、色々な質問が豊かに出ます。そして、やはりコロナウイルスへの対策には関心があり、お互いに質問し、対策の違いに驚いていました。Show and Tellでは自宅から参加していることもあり、浴衣を見せたり、今までに旅行に行った場所の写真を見せたりと沢山工夫ができました。直接出会えないのは残念ですが、オンラインでも直接話せる機会となり、実り多い交流会になりました。

 

生徒の感想を紹介します。

 

*中3のとき全然話せなかった英語も今では日常生活に困らない程度に話せるようになっていたので久しぶりにあったホストシスターとすんなり話せるようになって感動しました。

 

*想像の何倍も楽しかったです!!!!意外に自分が用意していたものを話せたり、アドリブで質問ができて、英語に苦手意識しかなかったのですが、少し好きになれました。オーミストンの子はすごく気さくで優しくてちゃんとこっちの話を聞いてくれて嬉しかったし、楽しかったです!!!またこういう企画があったら参加したいなと思いました。

 

*すごく離れているのに、ZOOMを通して話ができたことがとても楽しかったし良かったです。私は英語を話すのがうまくできないので伝わったかわかりませんでしたが、オーストラリアの子たちがたくさん質問をしてくれたので、自分もそれに答えるために自分なりに英語を話すことができたと思いました。みんな「好きな科目が日本語」と言っていて、日本についてもっと教えてあげたいなと思いました。楽しかったです。

 

*いざとなると頭が真っ白になってしまって全然話せなかったけど、とても楽しかったし、もっとこういう機会に参加していつか英語をスラスラ話せるようになりたいと思いました。また、今回は少人数で仲の良い子が多かったのもあって自らどんどん発言できて自分の成長につながったかなと思います。来週の横浜国大留学生との交流は不安でいっぱいだけど、今日以上に話せたらいいなと思っています。

 

*久しぶりに生の英語に触れて、とても緊張しました。またオーミストンの校舎とか制服とか見てとても懐かしく感じました。終始緊張しっぱなしで、自分から思うように英語が出てこなかったり、文法も間違った言い方をしてしまったりして、いざとなると思うように英語を話せなかったのがとても悔しかったですが、オーミストンの方たちがたくさん話題作りをしてくれていろいろなことをきいてくれてとても嬉しかったし、わたしもオーストラリアのことをまた知れてとても良かったです。いま世界のタイムリーな話題だとコロナのことになると思うけど、日本の文化を紹介するより表現が出てこなくて難しかったです。また一番初めに好きな食べ物で会話が弾んだとき、神奈川学園の中で最初にオーミストンの方から「あなたはどうですか」と聞かれて、突然のことでかなりパニックになって日本語しか出てこなかったけど、みんなに伝わったみたいで、他の場面でも日本語で会話をすることがありましたがすごくスラスラと話していて、日本語のうまさに驚きました。今度横国の交流会にも参加しますが、次はリラックスして落ち着いて英語で表現できたら良いと思いました。また生徒たちがマスクをしてなくて、驚き、いいなと思いました。

 

*英語自体が苦手でまともには話せなかったけれど、オーミストンの生徒の方は一生懸命聞いてくれて嬉しかったです。

そして、今回の交流を終えてみて英語をわかるようになりたいと思いました。英語ができると交流できる人の幅が広がるので、英語はどこか難しくて苦手な気持ちばっかりで後ろ向きだったけれどがんばりたいと思えるきっかけになりました。

 

*自分の中で、このコロナの休校期間で英単語を覚えたり、英語の長文を読んだりすることは結構やってきたと思っていますが英語で話すという機会をほぼ作らずにきてしまって、話せるか・通じるかどうかとても不安で緊張もしましたが、オーミストンの生徒さんたちが積極的に話題を振ってくれたりしたのでうまくコミュニケーションを取ることができてとても楽しかったです!あと、卒業してコロナがおさまったらオーストラリアに行ってみたいなと思いました。

 

 

2020年6月16日 (火)

【高校美術】

休校中、高校美術の配信課題として本の挿画の制作を課していましたが、登校が再開し、その作品が集まってきました。

A

B

C

 今回の課題文は、宮沢賢治の「やまなし」でした。「小さな谷川の底を写した二枚の青い幻燈です。」で始まるカニの親子のお話ですが、想像力をかき立てられ、それゆえ絵にするには構想力と表現力が求められる文章です。「カニをそのまま描かないで」という条件をつけたので、それをどのように解決するかも楽しみでした。

D

E

F事前のオンラインでの提出からすでに画像をクリックして開くたびに「すごい」「やった」とつい声が出てしまう作品でしたが、実際に手にしてみて「これか」とまたしても感嘆の声を漏らしてしまう力作ぞろいでした。外出のままならない不自由な状況で、しかし自由な想像と表現の世界へと繰り出した生徒たちの努力する様子が目に浮かびます。

G

H

I

 

 

2020年6月13日 (土)

【中学1年】  ガイダンス最終日でした

対面授業が始まって5日間が経ちます。中学1年生は週3日オンラインで学習を続け、登校日にはガイダンスで友だちとの交流を深めました。

1

2 

自己紹介を兼ねながら名前を覚えるゲームをします。オンラインで出会っているためか、すぐに名前を覚えることができました。実際に会うことのできる貴重な時間を一人ひとりが大事にできており、クラスの中にはあたたかな雰囲気が育まれています。クラスごとの集合写真ではマスクを外して撮影に臨みます。おしゃべりしないように気をつけながら、素敵な笑顔の写真です。

4

5_2

 

 ラーニングセンターと呼ばれる図書室に関するガイダンスもありました。沢山の本に親しめるきっかけになるのではないでしょうか。来週からはいよいよ対面授業です。机の距離を離すため、クラス半分のメンバーがゆったりと教室を使います。教科担当の先生方はノートの作り方や予習の進め方を丁寧に説明してくださいました。共に豊かに学べる時間が楽しみです。

6

7

 

2020年6月12日 (金)

《広報室より》 第1回 6/27(土)オープンキャンパスに関して オンライン開催

第1回オープンキャンパスを行います。

事前に予約を済ませていただくようお願いいたします。
予約は6月14日(日)21時より開始します。

 

日時:6月27日(土)10:00~

本校の取り組みや入試について説明いたします。  
プログラムは以下を予定しています。

(1)ミニ説明会
(2)入試問題解説(国語・数学・社会・理科・英語)
(3)個別相談会(人数限定 先着で申し込みいただいた方のみ)

*現在の新型コロナウィルス感染拡大防止の状況に鑑み、学校では実施せず、参加登録をしてくださった方にオンラインでご参加いただく形式といたします。
*説明会や入試問題解説は動画視聴用のURLを申し込みいただいたメールアドレス宛てに6/27の10:00に配信いたします。
*個別相談会は当日10:30から12:30の時間帯で開始時刻を割り振りさせていただきます。Zoom社のオンラインビデオシステムを使用して実施する予定です。申し込みいただいた方には参加方法の詳細を当日までにメールにてご連絡いたします。ご承知おきください。
*参加登録をしてくださった方には「20年度A日程入試問題集」と「説明会資料」を郵送します。資料送付希望の方はご住所も入力ください。