ブログ

トップページブログ高等学校の就学支援金について(その2)

« 花ふきんクラブのご案内 | メイン | 《学園日誌 6》 チャイムの鳴らない静かな学校へ »

2010年4月26日 (月)

高等学校の就学支援金について(その2)

 4月24日(土)に開かれたPTA総会で、「高等学校の就学支援金」について、次のような説明を行いました。  

 「高等学校等就学支援金受給資格認定申請書」を提出が完了いたしましたので、今後のことについてご案内いたします。

 1、授業料について

 ①「高等学校等就学支援金」の額は高校生一人当たり年118,800円(月9,900円)で、支給は都道府県から学校が受ける「代理受領方式」となります。学校は生徒からの授業料をその分減額いたします。

 ②「高等学校等就学支援金」を受ける高校生の授業料(月額)を次の通り変更します。

   5月分=授業料 13,700円 (変更前授業料 33,500円-19,800円)
    ◆4月は変更前授業料33,500円をご請求しましたので、
      5月に4月と5月の2カ月分19,800円(=9,900円×2カ月分)を減額いたします。

   6月以降=授業料 23,600円(変更前授業料 33,500円-9,900円)

 2.就学支援金の加算について

 ①既にご案内しておりますが、高等学校等支援金は世帯の所得に応じて加算されます。

 ②加算を受ける場合には、「加算に関する届出書」の提出が必要です。

 ③手続きを希望して、まだ手続きをされていない方は、至急事務室にご相談下さい。