ブログ

トップページブログ《高校2年》 探究7回目授業

« 《中学1年》 「自校史」を学んでいます | メイン | 《中学1年》 「子どものころ 戦争があった」…講演会がありました »

2015年6月25日 (木)

《高校2年》 探究7回目授業

 探究チームごとに様々な形態で授業が進行しています。

 医療チームでは、「文献は沢山読めばいいというわけではありませんが、いろいろな人の意見を知ることで、物事を多角的にとらえることができ、偏った考えに陥りにくくなります。ぜひ、幅広く文献を探して、自分のテーマの理解がより深まるようにできるといいですね。」として、ラーニングセンターで作業をし、文献リストを提出することになっています。

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

 科学チームでは福島第一原子力発電所の汚染水問題の資料をもとに自分の考えを整理し、2グループに分かれて議論しました。情報・宗教チームは「テレビ・新聞といったメディアはさまざまな役割を持っています。一つの番組を通して探ってみましょう。」として「Chemical Weapons-Made in Europe」を見ながら考えました。社会科学チームでは「『安保法案』と違憲論を共通のテーマにして深めています。新聞の社説などを読みながら「『法の番人』とさえ称される『法制局長官』を経験した3氏が登場した記事をもとに、①阪田氏、宮崎氏の主張は? ②西氏の主張は? ③あなたの判断は?」との問いを考え、意見交換しました。食のチームは「トランス酸脂肪」(摂取し過ぎると心筋梗塞などのリスクを高めるとされる)を詳しく学ぶ中、食品添加物について考えました。経済・政策チームは「地域を豊かにする働き方」(関満博)のあとがきを読んで気になった記述を抜き出し、それについて意見を書いた上で、意見交換をしました。

 どのチームも課題に真剣に取り組み、「個の発表」も自信と力強さが感じられはじめています。

Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_10

Photo_11

Photo_12

Photo_13

Photo_14