ブログ

トップページブログ《中学3年》 朴慶南さんによる講演会

« 《高校2年》 探究5回目授業 | メイン | 《中学1年》 英語 「洋書多読」が始まりました »

2015年6月14日 (日)

《中学3年》 朴慶南さんによる講演会

5月29日(金)、作家・エッセイストである朴慶南さんの講演会がありました。「私以上でもなく私以下でもない私」というテーマの通り、自分自身を認めることの意味をはじめ、パワフルな話をたくさんしてくださり、生徒たち一人ひとりの心に響くものも多くあったようです。

P5292692

P5292702_2

~生徒の感想より~

私が朴慶南さんのお話を聞いて心に残ったことは、良くも悪くも自分は自分自身であるということです。ふだん普通になにげなく過ごしているけれど、考えてみれば、あの子はとか、自分はとか、そういう周りの人と比べたことはあるし、すごくそれがうらやましいなと思ったこともありました。けれど「自分は自分自身なんだから、比べる必要もない。」ということを聞いて、言われてみればそうだなと思えました。また、朴慶南さんは「失敗ばかりするけれど、それが成功になる。マイナスとマイナスをかければプラスになる」となにげなく言っていたことばが私の中ではすごく残っていて、一度くらいの失敗で落ち込むのは、考えすぎだなと思いました。すごく大きなミスというは経験がないので、少しずれているような気がするけれど、身近な所で言えばテストなど自分ができなかったからこそ、もう一度やり直せるチャンスもあるのかなと思えました。私は朴慶南さんのお話を聞いて、私自身とはとはかなり違う、「失敗を恐れずにとりあえずやってみる」という方だったので、私も失敗をおそれずにとりあえずチャレンジしてみたり、たとえ失敗してもそれが成功になることと思って、これからの学校生活はもちろん、いろいろなことに取り組んでいきたいと思いました。(K・Kさん)

これから自分の将来を考えていく時期の生徒たちに、とても力強いメッセージをいただくことができたと思います。