ブログ

トップページブログ《中学3年》 嶋田昌子さんの講演会がありました

« 《中学1年》 新入生ガイダンス①学年集会と教頭訓話 | メイン | 《中学2年》 ガイダンス期間の学年集会と教頭訓話 »

2017年4月17日 (月)

《中学3年》 嶋田昌子さんの講演会がありました

中学3年生は毎週金曜日に「国際」の授業があります。その初回として、横浜シティガイド協会の嶋田昌子さんにお話を伺いました。

01

02

03

「この中で横浜に住んでいる人は?」という問いかけから講演会は始まりました。たくさんの生徒が手を挙げましたが、その中で両親の代から横浜在住かどうかを問われると、手を挙げる人数は大きく減りました。横浜が多くの人を受け入れてきた街だということが分かりました。

04

05

06

開港前の横浜は人口が少ない村でした。ペリー来航が大きな転機となり、外国人が次々と入ってくるようになりました。ペリー来航時には500人で100戸のみだった横浜の昔に思いを馳せました。

07

08

嶋田さんは浮世絵を使って開港当時の横浜の様子を示してくださいました。歴史上の人物が生き生きと浮かび上がってきます。大都市へと変わっていく経緯や居住区域が整理されたことなどを生徒たちは興味深く聞きました。

09

10

講演会後半は5月に出かける横浜探検のコース説明でした。「関内・馬車道」「中華街」「山下公園」「元町・山手」「水道道」それぞれのコースの特徴に、生徒は耳を澄ませて聞きました。どのコースにもはっきりとしたテーマがあり、全部回ってみたいと思える内容でした。

11

12

13

最後に嶋田さんは「ガイドの心得はホームステイの秘訣と同じです」とお話になりました。ホストファミリーから鏡をもらった方のお話は、笑顔の大切さを伝えるものでした。何を語るか、どのように伝えるかということも大切ですが、人と対する時には笑顔が繋がりを作るきっかけになるというメッセージは生徒の心に残っています。海外研修を充実したものにするためにも横浜探検で多くを学ぼうと思えました。

14

15