ブログ

トップページブログ《高校2年》 探究

« 《高校2年》 日本史 | メイン | 《高校1年》 中3保護者に海外研修の体験を語りました »

2018年6月22日 (金)

《高校2年》 探究

高校2年生の探究では、6月20日の授業で、3チームが講演会で学びました。

≪医療≫

1

「医療」チームでは、これまでに生命倫理や医療技術について学んできました。今回は、国際医療福祉大学医療マネジメント学科の小畑洋一先生より、「日本の医療の優れている点と問題がある点を説明して、改善策を考える」というテーマでお話を伺いました。

国民皆保険、フリーアクセスで行ける病院など日本の医療制度の良い面と同時に、少子高齢化に伴う医療費の増大の問題、医師不足や過重労働の問題についても言及され、生徒たちもこれまでとはまた違った視点で医療を考えるきっかけとなりました。

 

≪アートの行方≫

2

3

今回は若手美術家千葉大二郎さんにパフォーマンスと講演をしていただきました。

パフォーマンスは「速記」を用いたもので、通常「速記」は速記した本人が反訳(文字に起こすこと)しますが、異なる人が反訳を繰り返すことで元の言葉がずれていく、そのことを通して言葉は間違いなく他者に伝わるのか、と問いかける作品。

講演では、ご自身の様々な作品やプロジェクトとそのコンセプトの紹介。例えば、岡倉天心と高校野球を結び付けて作品化する、その視野の広さと考えの深さに現代アートの作家の社会に対する向き合い方とその切り取り方を見せていただきました。

 

≪環境問題≫

4

今回と次回の2回連続で、東京都市大学の萩谷宏先生に授業をしていただきます。

今回の授業は、地球のクリーンルームである南極大陸や北極が、大気や海流など地球全体の物質輸送システムにおいて、高濃度のPCBなどの汚染物質に汚染されて、そこに住むヒトや野生動物に大きな影響を与えていること、その原因は、北半球とりわけ日本の影響も大きいことを学びました。

次回は、地球温暖化の問題を、お話しいただきます。