ブログ

トップページブログ《高校2年》 希望制AUS研修5

« 《中学2年》環境学習 岸由二先生による講演会を行いました | メイン | 《部活動》 茶道部 合同稽古 »

2018年7月30日 (月)

《高校2年》 希望制AUS研修5

高2希望制AUS研修の活動を報告します。

 

ルーズヒル隊

現地滞在最終日、生徒たちは皆元気に登校してきました。それぞれホストファミリーと楽しい週末を過ごしたようで、口々に帰りたくない!と言っていました。
最後のESLでは滞在中の出来事を振り返りました。ジェーン先生の授業もこれで最後かと思うと、とても名残惜しそうでした。
空港への出発は午後2時。バディーたちは授業中なので、生徒たちとのお別れはランチタイムでした。お互いに別れを惜しみ、ハグをしたり、また会う約束をして、最後は笑って元気に別れました。
生徒たちはこれからたくさんの思い出と共に日本へ帰国します。今後の学校生活にプラスになる実りある研修になったのではないかと思います。
来年はルーズヒルの生徒たちが神奈川学園を訪問する予定です。その時にまた笑って再会できることを願っています。

Img_0437

Img_0446

Img_0449

 

サンシスト隊

最終日になりました。朝から、ホストファーザーに送られて、お別れする姿などがありました。
午前中は日本語の授業、バディの授業に参加しました。バディといつものようにランチをとり、ランチ後は、授業中で見送りに来られないバディと、ハグして別れを惜しみながら別れる姿がありました。

午後は最後のESLの授業がありました。毎日授業を受ける中ですっかり打ち解けたESLの先生とも授業後、ハグしたり写真をたくさん撮ったりして別れを惜しんでいました。思い出深い一週間になったようです。

先生に言って授業を抜けて見送りに来てくれたバディや、わざわざ見送りに来てくださったホストマザー、先生方、コーディネーターに見送られながら、バスは出発しました。これから帰国の途につきます。Dsc07701

Dsc07712

Dsc07715

 

ロレト隊

最終日は朝からブリスベンの市内観光です。シーバスで気持ち良い風を受けながら市内中心部まで移動しました。シティホール内を見学した後、生徒たちは自由時間を思い思いに過ごしていました。

お昼は学校に帰り、最後のフェアウェルランチです。ロレトの生徒たちが用意してくれたランチを一緒に食べて、最後の時間を過ごしました。まだまだ話は尽きないようです。

そしていよいよお別れのときです。ハグしたり涙を流しながら、それぞれのホストシスターとお別れしました。またの再開を約束し、生徒たちの乗ったバスは学校を出発しました。

Img_6488

Img_6543

Img_6602