ブログ

トップページブログ《中学2年》 一日研修

« 《広報室より》 第5回学校説明会 11月17日(土) 神奈川学園創立100周年記念ホール 10:30~12:00 | メイン | 《部活動》 第53回バトントワーリング関東大会 金賞受賞  全国大会へ‼ »

2018年11月15日 (木)

《中学2年》 一日研修

中学2年生は一日研修で、環境学習の一環として「神奈川水再生センター」に行きました。

しっかりお話を聞いて、様々な施設を見学し、自分たちが使った水がどのように海まで流れていくのかをイメージすることができました。これまで学習してきたことと結び付けて考えようとする人がたくさんいて、とても意味のある研修になりました。

1

2

(生徒の感想から)

私は小学校の時に、近所の西谷浄水場を見学しました。ごみを取ったり消毒したりなどの、水をきれいにする過程は似ているように思いました。でも、浄水場より水再生センターの方が規模がとても大きくて驚きました。自分は保土ヶ谷区に住んでいるので、自分が使った水がすべてここに流れてくると思うと、これからは水をきれいにしてから流したいなと思いました。雨水も流れてくるそうなので、大人になっても、雨水を流すところにごみを流すような、水を汚すことはしたくないと思いました。

・・・(中略)・・・

理科Ⅰの授業で見たオイルボールは、各家庭で流された油が下水管の中で固まってできてしまうものなので、下水管の流れを悪くしたり、下水管を交換しなければならなくなります。これからは、新聞紙で油をふき取ってから洗うということを家でやっていきたいです。