ブログ

トップページブログ《中学3年》 海外研修オーストラリアブログ2日目(3月4日)

« 《中学3年》 海外研修オーストラリアブログ1日目(3月2~3日) | メイン | 《中学3年》 海外研修NZ南島1日目〜2日目 »

2019年3月 5日 (火)

《中学3年》 海外研修オーストラリアブログ2日目(3月4日)

ブリスベンは気温が28℃と心地の良い気候です。

今日からどの隊も現地校での生活が始まりました。どの隊の引率からも「不安もある中で前向きに頑張ろうとする姿」が報告されています。

 

Matthew Flinders Anglican College(マシューフリンダーズアングリカンカレッジ)

今日は学校初日でしたが、マシューフリンダースカレッジでは、非常に密度の高いプログラムが準備されていました。全員元気に登校した後、ホームステイオリエンテーションを受け、キャンパスツアーをして頂きました。広大なキャンパスは手入れが行き届いていて、非常に恵まれた環境であることが良く分かりました。マーグ先生によるEFL授業のあと、楽しみにしていた小学生との交流がありました。5年生と6年生の日本語とフランス語の授業に参加しました。隊は半分の10人ずつに分かれ、フランス語クラスでは、英語による自己紹介後フランスの歌を歌って楽しみました。日本語授業では、小学生の日本語による自己紹介のあと、KG生が英語と日本語で自己紹介し、「おむすびころりん」のお話を日本語で読みました。ゲームをしたり、折り紙も一緒に楽しみました。夕方からはWelcome Partyがありました。最初にロビーで、ホストファミリーをお迎えし、折り紙と習字を披露しました。美味しいお食事をファミリーと一緒に頂いたあと、ファミリーと一緒にステージに呼ばれ、校長先生から修了証とカンガルーのぬいぐるみを頂きました。そしてパワーポイントと歌を発表しました。みんな頑張って良いプレゼンが出来ました。ファミリーの方々に大変喜んで頂き、素晴らしい時間になりました。

1

2

3

Ormiston College(オーミストンカレッジ)

ORM校の2日目は校内見学から始まりました。その後の午前中の授業は、途中ホストシスターとのモーニングティー(中休み)をはさみ、現地校のオリジナルテキストを用いた「ファミリーに気持ちを伝える」について学習しました。昼食の時間はホストシスターとシスターの友人たちとにぎやかな食事を楽しんでいる様子でした。午後の授業は11年生(高校2年生)の日本語選択の生徒とエンカウンター、9年生(中学3年生)とは校内を探検しながら言葉のピースを集めるトレジャーハンティングを楽しみました。生徒たちは一生懸命にORM校の生徒たちとコミュニケーションをとろうと努力しており、活き活きとした表情で現地の授業を楽しんでいます。

4

5

6

Loreto College(ロレトカレッジ)

今日からいよいよロレトでの学校生活がスタートしました。ステイ初日は、みな試行錯誤の夜だったようですが、どのご家庭も疲れた生徒たちを温かく歓迎して下さったようで、生徒たちは前日の疲れを残しつつも、笑顔で登校してきました。

午前中は7・8gradeの日本語クラスの生徒たちとそれぞれ交流をもちました。当初は予定していなかった学校紹介を急遽することになりましたが、生徒たちは「臨機応変」の姿勢でしっかりと対応し、初めての交流はとても充実したものとなりました。

午後は本校生徒だけでESLの授業を受けました。協力しながらさまざまなアクティビティに取り組み、ロレト隊としての結束も少し深まったように思います。

夜はロレト校内でウェルカムパーティーが行われました。ロレトの教頭先生もかけつけて下さってとても温かい歓迎会が開かれる中で、様々な学年の日本語クラスの生徒とご家庭がステイの受け入れに積極的に手を挙げてくださったことに大いに感謝しつつ、生徒たちはしっかりと準備してきたプレゼンや曲を披露できました。

生徒たちの研修を素晴らしいものにできるよう、明日も一緒に頑張りたいと思います。

7

8

9

Lourdes Hill College(ルーズヒルカレッジ)

今日からいよいよルーズヒルカレッジでの英語研修が始まりました。1,2時間目は神奈川学園の生徒だけでの英語の授業、モーニングティーを挟んで3,4時間目はそれぞれバディの生徒と一緒に現地の授業を受けました。授業の中身まで理解することはなかなか難しいようでしたが、オーストラリアの学校の授業の雰囲気を肌で感じることができたようです。

ランチはそれぞれバディや友達とグループを作って屋外で食べていました。まだグループの中に1人でいるのは心細い部分もあるようでしたが、この1週間で少しでも会話に参加できるようになると良いなと思います。

午後は現地の生徒と折り紙を使って交流しました。折り方を一生懸命教えているグループや、一生懸命英語を使って会話しているグループもありました。最後はバスケットコートに移動してのスポーツの授業。チーム対抗のゲームで軽く体を動かして、あっという間に1日の授業がすべて終了しました。

10

11

12

Mary MacKillop College(メアリーマキロップカレッジ)

現地校生活初日の朝は全員元気に登校してきました。ファミリーとの英語でのやりとりに大変さを感じている生徒もいますが、皆とても優しく接していただいており、それぞれが前向きに頑張ろうとしています。 今日は学校を案内してもらい、その後バディの授業に参加しました。ESLも本日からスタート。最初は尻込みしていた生徒たちも、エネルギッシュなLynne先生のおかげで少しずつ積極的な発言が出るようになりました。午後は9、10年生の日本語の授業で日本紹介のパワーポイントと歌を披露し、日本語英語を混ぜて一緒に折り紙をしました。 明日は福祉施設訪問と全校集会での発表があります。緊張に負けずに堂々と頑張ってほしいです。

13

14

15

明日は学外での交流をする生徒たちもいます。たくさんの人との出会いから多くの学びをしてもらいたいです。